1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 光輝化成株式会社:理系のベトナム人「リケジョ」採用

光輝化成株式会社
理系のベトナム人「リケジョ」採用

機械・機器

複合機、プロダクションプリンター用の高精度歯車製品の製造を手掛ける。超精密なプラスチック成型加工を得意としており、高いレベルでの精度・強度・耐久性が要求される商品の試作・開発段階から製造・量産まで一貫して行う。

神奈川県横浜市ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

高精度歯車製品

進出F/S調査の結果、「人材」が課題と認識

光輝化成は複合機やプロダクションプリンターに使用する高精度歯車を製作する会社です。2013年ごろから、取引先が中国やASEAN諸国へ展開したことを契機に、当社も生産拠点を取引先に近づけるため、タイ・ベトナムへの進出の検討を開始しました。

まず、手始めに、ジェトロや神奈川産業振興センター(KIP)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます といった、様々な機関が主催するセミナー、勉強会、相談会などに参加して、情報収集に努め、海外展開に向けて調査を進めていきました。

そして、2015年にはジェトロの専門家活用助成事業に採択。また、2016年からは新輸出大国コンソーシアム事業のパートナー(専門家)によるハンズオン支援を受けることになりました。専門家による事業可能性調査(F/S調査)は、海外進出を検討するにあたり、とても役に立ちました。実際にタイ、ベトナムへの現地調査では、専門家に同行してもらい、現地取引先の工場や工業団地、現地人材会社などを訪問することができました。

これら現地調査結果や、現地生産で求められる部品と自社製品との求められるスペックの相違といった懸念材料などを踏まえ、慎重に海外進出を検討。現時点での工場進出は時期尚早であると考え、このタイミングでの海外進出は断念しました。時代の勢いに任せるのではなく、冷静で客観的な判断ができたことは良かったと思っています。

一方、既に進出した企業の話を聞き、また現地の工場を視察することで、海外進出をするためには、「人材」の確保が重要課題であることを強く実感しました。人員が限られる中小企業にとって、海外展開の核となる人材は、海外ビジネスのつなぎ役であると同時に、当社のものづくり技術や品質へのこだわりを理解したエンジニアである必要がありました。また、一人の駐在員が様々な業務をこなし、言葉の壁と文化の違いを乗り越えて工場を運営していく必要もあります。そのためには、駐在員をサポートし、「技術や現地事情を理解し、海外展開を担う中核的な人材」が必要と考え、外国人材の活用について検討し始めました。

ベトナム人インターン、採用

2015年、ジェトロ横浜が主催するジェトロメンバーズ会員交流会に参加し、外国人留学生を対象とする日本語学科がある専門学校(横浜デザイン学院外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます )の関係者と出会う機会が有りました。積極的に日系企業への就職支援を行いたいという先生からの提案を受け、外国人留学生2名を1週間の短期インターンとして受け入れました。まずは当社社員が外国人に慣れることが大事であると考えたこの試みは、予想以上に社内での反応も良く、本格的に外国人材の活用を考え始めることにしました。

技能研修生や留学生を対象とする説明会や相談会など外国人材に関するイベントには積極的に参加するようにしました。

その後、2016年に経済産業省が実施する「国際化促進インターンシップ事業」を活用して、理系大卒のベトナム人「リケジョ」であるウェンさんをインターン生として3カ月間受け入れることになりました。

社交的で努力家のウェンさんは、その能力のみならず、人柄や仕事に対する姿勢も熱心で、当社にとって非常に魅力的な人材であったため、正社員としての採用を決めました。

しかし、外国人を採用すること自体が初めての経験であり、就労ビザなど手続面に不安があることから、改めてジェトロに相談したところ、行政書士である新輸出大国エキスパート(高度外国人材活用分野)のアドバイスを受けることができ、2017年6月、正社員としてウェンさんを無事採用することができました。

採用後は、海外に対する社内の意識も変わり、改めて海外進出も視野に入れ、着実に歩みを進めています。


ベトナム人「リケジョ」ウェンさん


ベトナム文化講座(生春巻きづくり)を社内で開催


日本の文化にも積極的にチャレンジ

ジェトロ活用のメリット

海外展開を検討する際、どこへ相談し、どのように進めるべきか分からないといった悩みは多いと思います。そんな時、ジェトロに相談すれば、一貫した支援を受けられ、経験豊富で現地の事情にも詳しい専門家につないでもらえます。専門家の意見を参考に海外展開の検討を進めることができるのは強みです。また、セミナーや交流会へ参加することで、視野や人脈を広げることができます。

ジェトロ横浜 古城達也から

F/S調査の結果、工場設立などの海外展開は一旦中止としたものの、その後も地元関係機関とともに、「人材」の面でお手伝いさせて頂いた企業です。海外展開を検討する企業の悩みはそれぞれであり、ニーズに合わせた支援をジェトロ横浜一同心掛けています。

写真 海外展開班一同(前列右から三番目が古城達也)

光輝化成株式会社 代表取締役 小野寺理

光輝化成株式会社

神奈川県横浜市都筑区折本町494-1
Tel:045-474-3810
URL:https://kouki-kasei.jimdo.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表者:代表取締役:小野寺理

2018年7月

従業員:17名
資本金:1,500万円
事業内容:複合機、プロダクションプリンター用の高精度歯車製品の製造・販売
目的:輸出
対象国・地域:ベトナム・タイ・中国等

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。