1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 株式会社大村製作所:米国で代理店設置、販売網確立

株式会社大村製作所
米国で代理店設置、販売網確立

1930年創業。機械加工分野において、高度な技術で、航空機や宇宙ロケット、自動車のエンジン部品やディーゼル・エンジン用噴射ポンプ部品など、さまざまな顧客の要望に応じた幅広い生産活動を行っている。「モノづくりの心」を礎としつつ、先端技能も備えた人材開発にも注力する。

埼玉県東松山市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

海外ビジネス経験
:あり(間接輸出のみ)
目的
:輸出
対象国・地域
:米国、英国、ドイツ、他

クラシック バイクの為のスペシャル ピストン

ジェトロ活用のメリット

海外コーディネーター調査等で市場情報を把握した上で対象国を絞り込み、さらにジェトロの専門家のネットワークで信頼できる代理店と出会えた。契約交渉における同専門家の貴重な助言も、成約への大きな手助けとなった。

海外展開を契機に下請け企業から脱皮を図る

大村製作所は、自動車部品等において金属の精密加工技術をコアにした歴史ある企業。その高い技術と品質で顧客の多様なニーズに応えてきた。しかし、国内の自動車関連の市場は、先細りが鮮明になってきており、長年培ってきた精密加工技術を活かし、海外展開を検討してきた。
2010年、埼玉県からの紹介を受け、ジェトロの地域間交流支援(RIT)事業(埼玉-ドイツ案件)に事前調査研究会から参加する。その頃から、複数の特徴ある加工品のうち、海外競争力があるものはどれか、どの市場でチャンスがあるか検討を繰り返し、埼玉県産業振興公社などの支援を受けつつ、事業を絞込んでいった。
この過程で海外の企業との交流や交渉を経験する中で、同社が大手自動車会社から請け負っていたピストンの加工の技術・ノウハウは他社では対応できない水準にあることが分かってきた。同社は従来の発注者の図面通りに製造するビジネスモデルから、自社オリジナルのピストンをアフターマーケット向けに製造することを決断、今後の海外展開を視野に、12年にジェトロの輸出有望案件発掘支援事業に申請、採択された。


Indianapolis PRI 2013 (Performance Racing Industry)

米国で代理店設置、販売網確立

まず海外コーディネーターによるメール相談サービスを利用し北米・欧州の市場調査を行い、並行してレース用のバイク市場が大きいタイなどのアジア市場も調査した。精度などについての考え方が合わないアジア市場ではなく、米国を最初のターゲットに設定した。
ジェトロ専門家の紹介を受けた米国の代理店候補と商談を重ねる一方、海外展示会に積極的に出展。レジャープレーンの市場が大きいことが分かったこともあり、顧客の多様なニーズに対してメーカーとして提案できるように試作を繰り返した。
言葉も文化も異なる市場、企業が相手であることに加え、先方の要求が毎回異なる、同社の要求するレベルでの情報が提供されないといった問題も生じたが、同社は根気強く取り組み、社長主導で社内体制作りも進めた。14年4月、地道な努力は米国向けの初の受注につながり、現在も継続受注している。
また、欧州市場向けにも調査を進めつつ、アジアには量産設備製造技術を活かした洗浄機等の輸出に向け、展示会出展などを通じて積極的に商機を探っている。
同社は海外展開を1つの契機として、従来の加工部品の量産から、試作段階からの小規模生産という全く異なるビジネスモデルへの変革を遂げた。今後も確固たる技術力に裏打ちされた提案力で、海外で自社ブランド“OHMURA”の浸透を図っていく。


(株)大村製作所
代表取締役社長 大村 隆夫 氏

海外には日本品質の製品に期待を持っている人達が多数いることが海外にビジネスを展開してみて初めて解った。その期待に応える様、研鑽を重ねていきたい。

写真 代表取締役社長 大村 隆夫 氏
ジェトロ
ものづくり産業部 諸角 あや

自社ブランドを持つメーカーになるという大変革を、海外ビジネスを通じて成し遂げられた。海外で“OHMURA”ブランドが浸透するよう応援している。

写真 ジェトロ ものづくり産業部 諸角 あや

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 輸出有望案件支援サービス
    輸出戦略の策定から契約締結まで専門家がお手伝いします。優秀な製品を持っていながらこれまで輸出経験がない、あるいは輸出ビジネスを躊躇している中小企業が対象です。
  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。
  • 地域間交流支援事業(RIT事業)
    日本各地の中小企業の皆様がグループ単位で海外地域との間でビジネス交流を進め、商談することを支援します。
  • 海外コーディネーターによる輸出支援相談サービス
    ジェトロが海外に配置する各分野の専門家(海外コーディネーター)が、海外ビジネス展開に関するお問い合わせに、現地の感覚・目線でお答えします。

株式会社大村製作所

埼玉県東松山市大字下唐子1606
Tel:0493-23-1288
http://ohmurasei.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表取締役社長:大村 隆夫
従業員:160名 資本金:9,000万円
事業内容:金属加工、精密部品加工

2016年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。