1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 坂元醸造株式会社:貿易と観光の相乗効果でビジネス拡大

坂元醸造株式会社
貿易と観光の相乗効果でビジネス拡大

江戸時代後期から変わらない製法で、黒酢を製造。1975年、日本で最初に壺づくりの米酢を「くろず(黒酢)」と命名して販売したメーカーでもある。黒酢のよさを伝える坂元のくろず「壺畑」情報館&レストランも併設。桜島と錦江湾をバックにした壺畑の景観は美しく、観光地としても有名。

鹿児島県鹿児島市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

海外ビジネス経験
:あり
目的
:輸出
対象国・地域
:北米、台湾、香港、シンガポール

「壺畑」情報館

ジェトロ活用のメリット

海外展示会でのジャパンパビリオンは日本製品がまとまって出展するため、バイヤーの目を引き、効率的な集客につながる。ただし、実際の取引に繋げるためには、継続して出展することが重要。

江戸時代からの伝統黒酢文化を海外へ

坂元醸造は、鹿児島県福山の地で江戸時代より黒酢の製造を始めた。戦後、多くの業者が廃業する中、壺酢の伝統製造技術を守り続け、1975年にはこの壺づくりの米酢を「くろず(黒酢)」と名づけ日本全国に広めた。健康食の需要の高まりとともに販売を拡大、黒酢の機能性についても大学や国の機関と合同研究を進めている。
海外ビジネスは、日本以外での知名度などないに等しかった73年に始まる。健康問題を抱える日系ハワイ人の知人に同社社長が自社の黒酢をプレゼントし、常飲してもらったところ、状態が改善した。これを機にハワイの日系スーパーに輸出を開始。その後、台湾、香港、シンガポール、ヨーロッパ等からも数々の引き合いが寄せられるようになった。
海外で自社製品が評価される自信を持った同社は、さらに黒酢文化を海外へ普及させ、顧客の間口を広げるべく、ジェトロの海外展示会に出展することにした。2007年の台湾でのFood Taipei出展を皮切りに、Restaurant Show(NY)、Natural Food Expo(アナハイム)、Winter Fancy Food Show(サンフランシスコ)等、米国の食品展示会への出展を重ねた。

Winter Fancy Food Show2015

ファムトリップ

貿易と観光の相乗効果でビジネス拡大

同社は展示会出展のほか、海外ビジネスで不明な点があるとジェトロに相談したり、セミナーに参加して情報収集したりと、積極的にジェトロを活用し、自社の海外ビジネスへの対応力を引き上げている。アナハイムのNatural Food Expoでは1度目の出展の際は思うような成果が出なかったが、ノウハウを身に付けて自社独自に出展、現地の有名スーパーの目に留まり、一気に成約に結びつくといったともあった。また、米国でのさらなる販路開拓においては、FDA登録においてジェトロの貿易投資相談を利用したほか、現地出張の際に海外ブリーフィングサービスを利用し、ジェトロの駐在員から入手した最新の現地情報が役立った。
同社は錦江湾と桜島を望む場所に壺畑や、黒酢づくりの歴史や工程を学べる情報館、黒酢を使ったメニューを楽しめるレストランを併設、観光客も呼び込んでいる。ジェトロが作成する産業観光マップ「Industrial Tourism Map」への掲載をきっかけに、JNTO(国際観光振興機構)主催のファムトリップ(海外旅行会社の視察旅行)の視察先として選定された。ニューヨーク在住の写真家から写真集の撮影場所として声が掛かることもあるという。インバウンドの観光客が増える中、同社は輸出と観光客誘致の相乗効果で、さらなる海外ビジネス拡大を図る構えだ。


坂元醸造(株)
業務部 税所 篤正 氏

日本の地理的表示(GI制度)の第一弾品目に、「鹿児島の壺造り黒酢」が登録され、「坂元のくろず」は海外でも更に注目を浴びるものと考えている。

写真 業務部 税所 篤正 氏

ジェトロ鹿児島
所員 城倉 ふみ

江戸後期からの長い歴史を持つ坂元のくろずは、時代と共に常に新たな商品を生み出しており、近年は、輸出へ向けた付加価値向上のため、有機JAS、FSSC22000の認証を取得するなど、躍進を続けている。今後も、ジェトロを是非ご活用いただきたい。

写真 ジェトロ鹿児島 所員 城倉 ふみ

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。

坂元醸造株式会社

鹿児島県鹿児島市上之園町21番地15
Tel:099-258-1777
http://www.kurozu.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表取締役社長:坂元 昭宏
従業員:75名(2010年11月末) 資本金:1億2,000万円
事業内容:壺づくり純米黒酢「坂元のくろず」、くろずもろみ末を主原料とする健康補助食品の製造・販売および研究開発・商品開発

2016年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。