1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 株式会社CFP:ジェトロ事業とJICA事業を両輪としてビジネス化に成功

株式会社CFP
ジェトロ事業とJICA事業を両輪としてビジネス化に成功

石油化学メーカーが製造するバージンペレット(プラスチック製品の原材料となる顆粒)の販売および、その製造過程で出るオフグレード品をリサイクルし再ペレット化した、リサイクルペレットの販売で海外展開を図る。また、新規事業の廃プラスチック油化事業も、南アフリカやマレーシアへの海外展開を進めている。

広島県福山市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

海外ビジネス経験
:あり
目的
:海外進出
対象国・地域
:マレーシア、南アフリカ、中国、インド、ベトナム、シンガポール、インドネシア等、世界20カ国

廃プラ油化プラント

ジェトロ活用のメリット

ミッション参加で効率的に有望なビジネスパートナー候補と出会えたこと、アフリカビジネス実証事業で、南アでのビジネスネットワークを構築できたこと、インターンシップ事業により現地企業と相互理解に基づく信頼醸成ができたことなど、複数のジェトロ事業の組み合わせで相乗効果を得ながら海外ビジネスの基盤を整えられた。

ミッション参加をきっかけにアフリカへ挑戦

同社のコア事業はバージンペレットオフグレード品およびリサイクルペレットの販売であるが、国内市場が飽和状態となったことを受け、海外展開を図ってきた。当初は、オフグレード品やバージンペレットへの需要が強く、国内に対応できる化学メーカーがないアジアをターゲットに自社で販路開拓の取り組みを進めてきた。
ジェトロの存在は、2005年頃から知っていたが、当時はジェトロ海外事務所で企業ダイレクトリーを閲覧する程度であった。しかし、実際に未知の海外市場で事業が動き始めると、ジェトロに相談できるメリットは非常に大きく、現地ビジネスに詳しいジェトロの現地事務所による商談サポートは大変心強かった。バングラデシュなど自社が不案内な国におけるブリーフィングサービスや、トラブルを抱えた現地取引先企業への訪問同行は大変助けになった。

ジェトロ環境・エネルギー商談視察ミッション(南ア) 2012年

ジェトロアフリカビジネス実証事業で南ア企業を招へいして国内視察(2015年1月)

ジェトロ事業とJICA事業を両輪としてビジネス化に成功

主戦場であるアジアで競争が激化する中、新たな市場の開拓が急務となってきたため、同社は11年、12年とジェトロの「環境・エネルギー商談視察ミッション(南ア)」に参加、これがアフリカ挑戦のきっかけとなった。
新規事業である廃プラスチック油化事業では、海外ニーズを把握するため、世界各地で開催されるジェトロ支援の海外展示会に多数出展、海外からの引き合いは出展とともに着実に増加した。ジェトロのジャパンブースに出展することで海外のビジネスパートナーの信頼を得やすいという効果も大きかった。
南アフリカでの廃プラスチック油化のパイロットプラント設置では、JICAの普及実証事業で実用性・商業性を実証したうえで、ジェトロが14年度に実施した「アフリカビジネス実証事業」を活用し、南アフリカでのビジネス展開、拠点設立調査やビジネスパートナー発掘を行った。15年1月には南アのビジネスパートナー候補2社をプラント視察のため日本に招き、両社とのビジネス関係構築に向けた機運を高めた。同年10月からはジェトロの国際即戦力育成インターンシップ制度を活用し、現地企業に社員1名を派遣し、両社間の相互理解・信頼醸成に役立てている。
こうしたプロセスにおける現地企業との信頼関係構築では、ジェトロ・ヨハネスブルクの全面サポートも大きく寄与してきた。今後、ジェトロのネットワークをさらに活用しながら、同社の商機がアフリカ全土に広がることが期待される。


(株)CFP
代表取締役 福田 奈美絵 氏

ジェトロやJICAの支援の下で南アフリカの地に育てた芽を、信頼あるパートナー企業と共に大きく育て、やがては他のアフリカ諸国でも必要とされるよう、努力していきたい。

写真 代表取締役 福田 奈美絵 氏

ジェトロ広島
所長 髙橋 弘紀

取引先候補との廃プラ油化ビジネスを実現するためには装置の有効性を実証することが有効と判断し、ジェトロとJICAの支援を両輪として活用して成功した事例。後に続く企業にとっても大変参考になる先例だと思われる。

写真 ジェトロ広島 所長 髙橋 弘紀

ご利用いただいたジェトロのサービス

株式会社CFP

広島県福山市引野町5丁目11番4号 084-946-6655
http://www.cfp-eco.com/j/j_top.php外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表取締役:福田 奈美絵
従業員:21名(グループ全体:44名) 資本金:3,000万円
事業内容:プラスチック材料(一級品・二級品・再生品等)購入・加工・販売/同新材料 輸出入、合成ゴム 販売、油化装置 輸出入

2016年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。