1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 石巻復興水産加工品「日高見の国」輸出グループ:新商品の開発とジェトロの活用が両論

石巻復興 水産加工品「日高見の国」輸出グループ

新商品の開発とジェトロの活用が両輪

石巻復興 水産加工品「日高見の国」輸出グループ

宮城県石巻市
http://www.hitakamiichiba.com/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
海藻、牡蠣、ほや、帆立の加工食品

<輸出>対象国・地域:香港、台湾、タイ、マレーシア

写真:炙り牡蠣

石巻で生まれた海外販路開拓の有志ブランド

「日高見の国」、東日本大震災で被災した石巻の水産加工業者6社(末永海産、ヤマサコウショウ、ヤマトミ、山形屋商店、丸平かつおぶし、水月堂物産※)が2013年に共同でつくった統一ブランドだ。水産庁長官賞など数々の賞を受賞した「牡蠣味噌」をはじめ、三陸の豊かな漁場で獲れた食材を加工して海外に輸出する。
( ※水月堂物産は2014年度から参加)

グループ結成のきっかけは、ジェトロ仙台から提案を受けたFOOD EXPO 2012(香港最大級の国際食品見本市)への出展だ。震災による国内販路の減少と原発事故の影響による風評被害などにより、国内の市場は成長が望めない。一方で、初参加の海外の展示会でその市場性に手ごたえを感じたことから、海外販路開拓のための有志連合、「日高見の国」が結成された。同ブランドは立ち上げから1年足らずのうちに、香港、タイ、シンガポール、台湾への輸出を実現する。

同社が活用したジェトロの主なサービス・支援

セミナー・講演会参加
貿易投資相談
輸出支援相談サービス
貿易実務オンライン講座
海外ミニ調査サービス
見本市・展示会への出展支援
商談会参加:石巻水産商談会、仙台水産商談会
バイヤー招へい
輸出有望案件支援サービス(2013年~15年)
その他(一県一支援事業 加速的重点プログラム)

新商品の開発とジェトロの活用が両輪

まず手がけたのは商品開発だ。震災前は生食牡蠣や寿司ネタといった事業者向けの商品が中心だったが、石巻の水産加工品を国内外に広めるため、一般消費者向け商品も開発した。

また、ジェトロを通じ、海外の展示会や商談会に積極的に参加した。ジェトロ仙台から勧めを受けた経済産業省の「JAPANブランド育成支援事業」に採択され、資金面での補助を受けるとともに、FOOD EXPO 2013に初めて「日高見の国」ブランドで出展。その後も、アジア各国・地域の食品商談会や仙台市や石巻市で開催される水産商談会に参加するとともに、ジェトロがジャパン・パビリオンを構えるTHAIFEX 2014(タイ)、FOOD TAIPEI 2014(台湾)などの海外展示会にも参加した。

展示会や商談会を効果的に活用するため、海外ビジネスの基礎的情報、ノウハウの収集にも精を出した。ジェトロ主催のセミナーへの参加やジェトロ仙台、ジェトロ香港の担当者のアドバイスにより、海外の商流、売り込みのコツなどの重要な情報を得た。さらに、展示会や商談会の前後には、具体的な準備の方法や商談の進め方についてレクチャーを受けることで、初めて顔を合わせるバイヤーとも効率的に商談を進めることができた。海外ビジネス経験のない同プロジェクトにとって、ジェトロ仙台によるイベント後のフォローアップも成果創出には欠かせない要素となった。


FOOD EXPO 2013

売り上げは順調に増加

同一バイヤーと国内、海外の双方で商談し信頼感を醸成する、商談成立後も現地レストランなどに営業するといった取り組みが奏功し、輸出額は順調に伸びている。活動初年度の13年度には約350万円の輸出実績を残し、14年度はグループ全体の輸出額が4,600万円を超えている。またあるグループ企業は中国人人材を雇い入れ、対応可能言語を強化した。石巻の復興をかけた有志プロジェクトは、今後も「日高見の国」ブランドを掲げながら、さらなる前進を図る。

商品開発を武器に売り上げ増を図る
末永海産株式会社(日高見の国グループ幹事会社)
企画室室長 古藤野 靖 氏

現地の嗜好にあった商品開発に力を入れ、2016年度までにはグループ全体で輸出額5,000万円を目指す。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 輸出有望案件支援サービス
    輸出戦略の策定から契約締結まで専門家がお手伝いします。優秀な製品を持っていながらこれまで輸出経験がない、あるいは輸出ビジネスを躊躇している中小企業が対象です。
  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。

石巻復興 水産加工品「日高見の国」輸出グループ

宮城県石巻市塩富町2-5-73
Tel:0225-24-1519
http://www.hitakamiichiba.com/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
従業員:30名 資本金:3,000万円

※住所・電話・資本金・従業員数、事業内容は、末永海産株式会社(日高見の国グループ幹事会社)

2015年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。