1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. ファインプラス株式会社:タイ工場稼動と同時に国内事業が活況に

ファインプラス株式会社

タイ工場稼動と同時に国内事業が活況に

ファインプラス株式会社

富山県滑川市
http://www.fineplas.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
自動車電装部品の製造

<海外進出> 対象国・地域:中国、タイ

自動車メーカーの海外進出を機に海外へ

ファインプラスは滑川プラスチック工業として1967年に創業、大手メーカー向け自動車電装部品を主力商品とする。常に高い視点と広い視野を持ち行動することを掲げ、グローバル企業を目指して2008年4月に現社名に変更した。金型仕様と生産レイアウトの提案・試作・量産、短期間での納品など、顧客の要望に忠実に対応する。「すなお」な心で「愚直」に「やりきる」ことを標語とし、全ての事業に徹底している。

国内拠点を拡大する一方、取引先大手メーカーの海外進出に伴い2000年以降、肇英実業有限公司(川副菫事長)と中国で高品質金型・成形・組立生産合弁会社2社を設立。更に取引先がタイ向け展開に注力したことを受け13年頃からは、生産拠点分散を図るタイ進出を検討し始めた。

同社が活用したジェトロの主なサービス・支援

セミナー・講演会参加
貿易投資相談
新興国進出個別支援サービス(2013年6月)
海外ビジネス・サポートセンター(BSC)(2013年10月~14年1月)

BSCに入居、想定より早い進出を実現

タイ進出の検討にあたっては、中国での経験を踏まえ、ジェトロのサービスを利用することにした。

中国には独力で進出したものの、現地事業が分からず実務手続きや現地企業との契約、人材確保・育成に苦労した。現地従業員の生活感や気質が分からず、技術者レベルがなかなか向上せず、従業員が定着しなかったため、社内の外国人研修制度を活用し日本本社で現地従業員の育成を図るなど対策を講じたが、タイでも人材の確保と育成には最も注意を払いたい考えだ。

13年3月以降、ジェトロ富山の貿易投資相談やセミナーを利用して実務手続きや現地の情報を入手、同年6月には新興国進出個別支援企業に採択され、専門家が都度発生する課題に対して迅速に対応しながら進出準備を行った。

同年10月には現地のスタートアップを支援するジェトロバンコクのビジネス・サポートセンター(BSC)に入居した。現地に滞在することで、ジェトロバンコクのアドバイザーから直接、設立登記や電力契約、内装工事など必要な手続きについて都度アドバイスを得て、円滑かつ着実に進出準備を進めることができた。その結果、予定よりも半年程度早い14年7月、工場の操業に漕ぎ着けた。


METALEX

タイ工場稼動と同時に国内事業が活況に

タイでも顧客の要望に “素直な心で愚直にやりきる”ことを心がけた。立ち上げにあたり日本の本社から応援部隊が赴き、タイ工場は順調なスタートをきった。さらに、タイでも顧客となる日系企業の信頼を得たことが、国内事業での発注増にもつながっている。

14年11月にはタイでのMETALEX(アセアン最大規模の工作機器・金属加工技術関連の見本市、開催地タイ)に参加したところであり、引き続きジェトロの支援を受けながら他の下請け企業や業界関係者とのネットワークの拡大を図り、長期的な取引を実現し、タイ事業を軌道に乗せたい考えだ。タイにおける第2工場設置も視野に入れる。

「感動」を与えるグローバルサプライヤーでありたい
代表取締役社長 三宮 悟治郎 氏

どんな境遇でも愚直にやりきる姿勢を徹底し、アジア全体で高い品質と技術を維持し、販路拡大を進めていく。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。

ファインプラス株式会社

富山県滑川市追分3545番地
Tel:076-475-2105
http://www.fineplas.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
従業員:174名 資本金:3億2,336万円

2015年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。