1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 株式会社ビック・ツール:商品価値の正確な伝達が継続取引を実現

株式会社ビック・ツール

商品価値の正確な伝達が継続取引を実現

株式会社ビック・ツール

鳥取県西伯郡
http://www.bictool.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
自動車整備用機器・産業用機器の製造販売

<輸出、海外進出> 対象国・地域:米国、ドイツ

 写真:月光ドリル

ドリル業界の革新児

ビック・ツールは車体修理工具メーカーとして1980年に創業。過去に数々のヒット商品を生み出してきたが、産業用「月光ドリル」は業界の度肝を抜く革新的ドリルだ。

先端を上から見ると刃が三日月に見えることから命名されたそのドリルは、特殊な先端形状により、従来品とは格段の差の鋭い切れ味と耐久性をあわせ持つ。当初は月に5,000本程度の販売本数だったが、品質と性能の高さが話題を呼び、現在では月に8~10万本にまで売り上げを伸ばしている。

同社が活用したジェトロの主なサービス・支援

貿易投資相談
輸出支援相談サービス(海外コーディネーターリテイン事業)
見本市・展示会への出展支援
商談会参加
輸出有望案件支援サービス(2012年11月~14年11月)
ビジネスアポイントメント取得サービス

専門家が商談に同席、信頼性向上に寄与

海外ではステンレスを開孔できない中国製がドリル市場を席巻しているなか、同社は「世界のエンドユーザーに『月光ドリル』の性能の良さを知って喜んでもらいたい」という思いから海外展開に挑戦した。

海外輸出の実現に向け、独自に海外展示会への出展や海外バイヤーへの直接の売り込みなどを試みた。しかし、海外展示会出展のノウハウはなく、海外取引に長けた社内人材もいなかったため、継続的な取引にはつながらなかった。中小企業であることで商談相手から信頼を得られないことも少なくなかった。

2012年以降、ジェトロの貿易投資相談や輸出支援相談サービスを利用して海外市場動向や現地のニーズを調査するとともに、輸出有望案件支援企業に採択され、個別に専門家のアドバイスを得ながら作戦を立て直した。

輸出に向けた戦略策定から始まり、展示会出展、商談まで、ジェトロの支援を利用することで輸出のノウハウ不足を補うことができた。ジェトロの専門家が商談に同席したことで、商談相手からの信頼を得やすくなったともいう。

14年、展示会への出展や専門家からの海外バイヤーの紹介が実を結び、台湾、タイ、インド、韓国への「月光ドリル」の輸出が実現した。


写真左上:ナショナル・ハードウェア・ショー2014 (ラスベガス)

写真右下:EASTEC2013
(ウエストスプリングフィールド)

商品価値の正確な伝達が継続取引を実現

同社の何よりの強みは、世界を驚かせた「月光ドリル」の性能の高さだ。バイヤーが同製品の性能知識を正確に身につけ、自国で販売することが不可欠となるが、海外展示会の場では、パンフレットや動画だけでは他社製品との違いが十分に伝わらない。

そこで従来はドリルで穴を開けることが難しいとされてきた資材を次々に穴を開けてみせるデモンストレーションを実施。商談継続中の案件については、現地でドリル販売会社向けに「月光ドリル」の実演講習会も開催した。バイヤーが「月光ドリル」に対する製品の正しい理解を深め、その性能の良さを体験する機会を提供したことが、取引継続に奏功したという。

海外担当者を1名から5名に増員、ドリル増産のための新規設備を導入したものの、生産が追いつかずうれしい悲鳴を上げる。独創的な発想と技術力で、「鳥取県から全国へ、世界へ」を合言葉にビジネスの更なる拡大を狙っている。

「月光ドリル」を世界市場に広めたい
代表取締役社長 新井 高一 氏

鳥取県を地盤に切削工具の城下町をつくり、全世界のエンドユーザーに「月光ドリル」の性能の良さを広めたい。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 輸出有望案件支援サービス
    輸出戦略の策定から契約締結まで専門家がお手伝いします。優秀な製品を持っていながらこれまで輸出経験がない、あるいは輸出ビジネスを躊躇している中小企業が対象です。
  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。

株式会社ビック・ツール

鳥取県西伯郡日吉津町日吉津38
Tel:0859-27-1231
http://www.bictool.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
従業員:60名 資本金:1,600万円

2015年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。