遺伝子組み換え食品の使用・表示に関する告示の詳細明らかに

(タイ)

バンコク発

2022年11月08日

タイ・バンコクの輸出支援プラットフォームでは、20226月に官報に掲載された遺伝子組み換え生物由来の食品の取り扱いに関する保健省告示について、その後に公表された補足説明やQ&A、タイ保健省への運用面などに関する確認事項を踏まえ、日本からの食品輸出を想定した場合の取り扱いについて、添付資料のとおりまとめたので参照のこと。

輸入品を含めた遺伝子組み換え生物由来の食品の取り扱いをめぐっては、67日に保健省告示431号「遺伝子組み換え生物由来食品外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」(日本語仮訳PDFファイル(1.4MB))および保健省告示432号「遺伝子組み換え生物由来食品のラベル表示外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」(日本語仮訳PDFファイル(622KB))が官報に掲載され、124日から適用されることとなっている(両告示の概要については2022年8月9日記事参照)。

タイ保健省はその後、両告示の内容を補足説明する

および

を公表、詳細を明らかにしていた。

谷口裕基)

(タイ)

ビジネス短信 3f2c28a4d1c0942e

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp