日本・アフリカのイノベーション促進ウェビナーを開催

(アフリカ、ナイジェリア、ケニア、エジプト、チュニジア)

中東アフリカ課

2022年08月05日

日本の経済産業省とジェトロは、84日、ジャパン・イノベーション・ブリッジJ-Bridge)のアフリカでのローンチ・ウェビナー「イノベーションが拓(ひら)くアフリカの未来 -協業でつかむビジネス機会-」を実施した。J-Bridgeは日本企業と海外企業による協業・MAを支援し、オープンイノベーションを創出するためのプラットフォーム。既に世界各地でのサービスを開始していたところ、82728日開催の第8回アフリカ開発会議(TICAD8)の機会を捉え、20224月よりアフリカでもサービスを開始した。

ウェビナーに登壇したKepple Africa Venturesジェネラル・パートナーの山脇遼介氏は「アフリカ発のユニコーンが数社出てきており、今後も増える見込みである。シード出資の件数が増えており、さらに、より大きな出資ラウンドへも投資も入るようになった」とアフリカ・スタートアップの可能性について言及した。また、投資先の分野について、「アフリカおいてはフィンテックへの投資が多いほか、ウーバースタイルの救急車手配サービスflare外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますなど生活上で重要な社会インフラ、ビジネスのサービス改善の分野、セレブからのメッセージ動画購入などが可能なMinly外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますなどコンテンツ分野も強くなっている」と述べた。

スタートアップと協業する日本企業として、武蔵精密工業のe-PT戦略グループ・グループマネージャーの桜井将敏氏は、出資先のARC Ride(ケニアの電動2輪)への部品提供といった、日本のモノづくり技術を生かした出資・協業モデルを紹介した。

今回のウェビナーでは、エジプト発の遠隔放射線診断サービスを提供するRology外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますのほか、Autochek(ナイジェリア/自動車マーケットプレイス)、Amitruck外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ケニア/物流業者と利用者のマッチング)、InstaDeep外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(チュニジア/製造や物流等向けAI開発)、Cellulant外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ケニア/多機能決済フィンテック)の現地スタートアップが自社紹介を行った。J-Bridgeにおいては、今後も現地有望スタートアップの発掘や紹介、ウェビナー開催などを通じて、日本企業とアフリカ企業の連携・協業を推進する。

(井澤壌士)

(アフリカ、ナイジェリア、ケニア、エジプト、チュニジア)

ビジネス短信 eaa2c8de4ba9eac3

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp