商業省から知的財産局(SAIP)へ、商標権の執行権限の移管完了

(サウジアラビア)

リヤド発

2022年07月25日

サウジアラビアの主要紙「サウジ・ガゼット」は721日、サウジアラビア商業省が商標権の執行(エンフォースメント)に係る法的権限について、サウジアラビア知的財産局(SAIP)への移管を完了したことを明らかにしたと報じた。

今回の移管は、国内の知的財産権の新たな所管官庁として、SAIPが知的財産保護の執行を担うことを定めた20185月の閣議決定に基づくもの。同決定後、他の公的機関からSAIPへ、知的財産権の登録・管理などの移管手続きが順次進められてきた。

商標権については、20202月に登録・管理に係る機能を商業投資省(当時、現在の商業省)からSAIPに移管〔2020年2月16日付サウジアラビア国営通信(SPA)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます〕、権利行使に関する管轄も、20218月に同省からSAIPに移管されていた(2021年9月中東知的財産ニュースレターVol.56)。PDFファイル(729KB)

商業省は商標権の登録あるいは商標権侵害に関する報告について、今後は全てSAIPが窓口になるとして、以下の連絡先を公表している。

  • ウェブサイト:http://saip.gov.sa
  • サポートセンター:http://Support.saip.gov.sa
  • E-Mailsaip@saip.gov.sa
  • ツイッター:@SAIPKSA
  • 電話窓口:+966920021421

日本企業による商標出願も堅調に推移

世界知的所有権機関(WIPO外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますによると、日本からサウジアラビアへの商標出願件数は、データが公開されている直近5年間(20162020年)をみると、アラブ首長国連邦(UAE)に次ぐ3,097件を記録(添付資料表参照)。新型コロナウイルスの影響で世界的に件数が減少した2020年を除けば、堅調に推移している。

(秋山士郎)

(サウジアラビア)

ビジネス短信 d03c8f1bcbf50095

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp