ジェトロ、コロンビアのイノベーション推進機関とMOU締結

(コロンビア)

ボゴタ発

2022年06月23日

ジェトロは6月17日、コロンビアのボゴタ市で、同国を代表する起業とイノベーションの推進機関インプルサ(iNNpulsa)と覚書(MoU)を締結した。インプルサは2012年に商工観光省の傘下に設立された国家機関で、将来性の高いベンチャー企業の規模拡大のための資金調達支援や、起業、イノベーションの推進などで各種支援を行うアクセラレーション機関として、国内で中心的な役割を果たしている。

覚書では、両国のスタートアップ企業の国際展開のため共同で企業支援を行うほか、両国のエコシステムをつなぐためワークショップやトレーニング、ビジネスミッション派遣などのイベントを共同で行うことなどを記している。

ジェトロの小野村拓志理事は「スタートアップの海外展開支援を通じたイノベーションの創出支援はジェトロの重点事業の1つ。インプルサから、日本企業との協業を希望するコロンビアの有力スタートアップを紹介してほしい。両国企業によるイノベーションの創出が一層進むことを期待している」とあいさつで述べたほか、インプルサのフランシスコ・ノゲラ総裁は「コロンビアの起業家はグローバルに他国の企業とつながる準備ができている。日本とは持続可能な開発、人工知能(AI)、エネルギー転換、第四次産業革命の技術革新など、多くの分野で協力の可能性がある」と期待を込めた。署名に立ち会った髙杉優弘・駐コロンビア日本大使は「MOU締結を足掛かりに1つでも多くのイノベーションが創出されることを期待する」とエールを送った。

(豊田哲也)

(コロンビア)

ビジネス短信 e1448c0cbf8275e9

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp