現地高級スーパー大手のCity Super Group、初の日本食レストラン「味蔵」をオープン

(香港)

香港発

2022年06月29日

日本産品を多く取り扱う現地香港系高級スーパーマーケットの「city'super(シティ・スーパー)」を展開するCity Super Groupは6月17日、初の日本食レストランとなる「味蔵(MIKURA)」を香港の商業の中心地である銅鑼湾(コーズウェイベイ)にオープンした。

同レストランは、健康料理、鍋物、地酒の3つを主要なカテゴリーとして位置付ける。

オープンに当たっては、代表的なメニューとして「山形県産A5和牛と博多屋豆乳スープ」「味蔵特製蒸しゃぶ」「きんぴらごぼうのサラダ」「山形県産A5和牛のサイコロステーキ」「6色彩りちらし」の5つを紹介。日本料理専門家の指導の下、シティ・スーパーを象徴する「高品質で旬の日本食材を使った革新的な料理の提供」をコンセプトとしている。

「シティ・スーパー初の日本食レストラン」に対する地元客からの期待は高く、訪れていた客からは「さすがシティ・スーパーのレストラン。どの料理も高品質な食材でおいしい」と高く評価するコメントが聞かれた。また、日本酒の一升瓶を並べた店内デザインや、使用している食器類について「非常に日本を感じる」といった声も聞かれた。日本産食品を扱う卸売業者からも「食材すべてが本格的で、日本酒の品ぞろえも圧巻。高品質な日本食品のイメージアップにつながると期待している」との声が上がった。

今後の展開について、City Super Groupのトーマス・ウー社長は「独立した店舗で従業員が席まで注文を取りに伺い、料理を提供するフルサービス形態のレストランの出店は初めて。シティ・スーパーで胸を張ってお勧めできる食材や地酒を扱ってきた中で、おいしいレシピで調理した料理をお客様に体験していただきたいとの思いでチャレンジした。おいしい体験を、スーパーでの購入意欲向上にもつなげられるよう、スーパーマーケット部門との好循環を生んでいきたい」と抱負を語った。

写真 レストラン入り口の様子(ジェトロ撮影)

レストラン入り口の様子(ジェトロ撮影)

写真 食事の様子(ジェトロ撮影)

食事の様子(ジェトロ撮影)

写真 レストランの売りの一つである日本酒も多く取り揃っている(ジェトロ撮影)

レストランの売りの一つである日本酒も多く取り揃っている(ジェトロ撮影)

(山崎裕介)

(香港)

ビジネス短信 6c91fc720c641da7

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp