ウクライナの全地域に対する渡航警報第4段階(渡航禁止)を発令

(韓国、ウクライナ)

ソウル発

2022年02月14日

韓国の外交部は2月11日、ウクライナの全地域に対する渡航警報第4段階(渡航禁止)の発令を決定し、韓国時間2月13日午前0時(ウクライナ時間2月12日午後5時)から施行した。同部は、(1)ウクライナに渡航を予定している韓国人に対する渡航の中止、(2)ウクライナに滞在中の韓国人(注1)に対し安全な第三国または韓国への避難、を呼び掛けた。

ウクライナに滞在中の韓国人のへの航空便および陸路を利用した出国方法は、在ウクライナ韓国大使館のウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますから確認が可能だ(注2)。

(注1)2月11日時点でウクライナに滞在中の韓国人は341人。

(注2)2月13日時点でリビウ行きのバスをチャーター。

(当間正明)

(韓国、ウクライナ)

ビジネス短信 02274ae01c574ad2

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp