「YATA×北海道食品フェア 2022」を開催、乳製品のデザートが好評

(香港、北海道)

香港発

2022年01月19日

ジェトロおよび北海道(注1)は2021年12月28日~2022年1月13 日の期間で、香港内で百貨店3店舗とスーパーマーケット9店舗を展開するYATA (ヤタ)との共催で「YATA×北海道食品フェア2022」を開催した。

同フェアは、メイン会場となる沙田、大埔、元朗、葵芳(注2)の4店舗に加えて、荃湾、観塘、将軍澳、北角の4店舗でも特設コーナーが設けられた。1月1日には、大埔店において新年の餅つきと併せてオープンセレモニーが行われ、会場は多くの買い物客で賑わった。

フェアの開催に当たって、鈴木直道北海道知事からは、「『YATA×Hokkaido Food Fair 2022』において、北海道が誇る食の魅力を香港の皆様にお伝えできることを心からうれしく思う。フェアでは、北海道の豊かな自然に育まれた食材を存分に生かしたスイーツや水産加工食品などさまざまな商品を用意した。ぜひこの機会に、北海道の安全・安心で高品質な逸品を味わっていただきたい」とのメッセージが寄せられた。

会場には、道内各地域の駅や電車をモチーフにしたブースが並び、新型コロナウイルスの影響で北海道への渡航ができない中、北海道への旅行気分を味わうために家族連れが電車のブースに乗って記念写真を撮影する姿も見られた。

各ブースには、北海道名産の日高・利尻昆布を使った製品など、北海道産食品300品以上が陳列され、ジェトロが香港事務所内に設置している食品サンプルショールームで実施した、北海道特集展示の中からは、冷蔵チーズケーキなどの商品がYATAのセレクト商品として並べられた。

フェアでは、特にチーズタルトなど乳製品のデザートが高い関心を集めたほか、参加した人からは「北海道に旅行に行けない中、本物の北海道産の食品が購入できてうれしい」とのコメントがあった。

写真 オープンセレモニーの様子(ジェトロ撮影)

オープンセレモニーの様子(ジェトロ撮影)

写真 フェアを訪れる買い物客の様子(ジェトロ撮影)

フェアを訪れる買い物客の様子(ジェトロ撮影)

写真 電車をモチーフにしたブースの様子(ジェトロ撮影)

電車をモチーフにしたブースの様子(ジェトロ撮影)

(注1)ジェトロ(北海道)、一般社団法人北海道貿易物産振興会によるコンソーシアム。

(注2)葵芳では1月4~13日のみ実施。

(柴田祐作)

(香港、北海道)

ビジネス短信 96c145e0bddafa9e

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp