国内製造した新型コロナワクチンの使用を承認

(韓国)

ソウル発

2022年01月17日

韓国の食品医薬品安全処は1月12日、SKバイオサイエンスが製造販売品目許可を申請した新型コロナワクチン「Nuvaxovidプレフィルドシリンジ」について、臨床試験最終結果報告書などを提出する条件で、承認することを決定したと発表した。

同ワクチンは、米国のノババックスが開発し、SKバイオサイエンスで原液から最終製品まで製造する遺伝子組み換え方式の新型コロナワクチン。

食品医薬品安全処は同ワクチンについて、(1)韓国で使用実績がある組み換えタンパクワクチンである点、(2)保管、輸送、使用がしやすい点、(3)医療現場で選択可能なワクチンの種類が拡大した点に意義がある、と評価している。

(当間正明)

(韓国)

ビジネス短信 51dbe3ac37b85eb6

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp