アマチュアスポーツ観戦、屋外スポーツへのコロナエントリー・パス導入を撤回

(オランダ)

アムステルダム発

2021年11月08日

オランダ政府は11月4日、11月2日に発表(2021年11月4日記事参照)した新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた措置の一部撤回を発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。2日の発表では、6日から適用するコロナエントリー・パス(ワクチン接種証明、24時間以内の陰性証明、回復証明)の新たな導入対象として、アマチュアスポーツの観戦と屋外で行う団体スポーツを対象に含めていたが、これらが除外された。ただし、スポーツ施設の更衣室やトイレ、スポーツクラブの食堂やテラスへの入場に際しては、コロナエントリー・パスの提示が必要となる。報道によると、今回の撤回は、議会とスポーツ連盟の強い反発を受けての対応だ。

11月6日から適用されたスポーツに関するコロナエントリー・パスの適用対象は以下のとおり。

  • プロスポーツの観戦
  • 18歳以上が屋内で行うスポーツとその練習(体育館、スポーツジム、プールなどでの練習やレッスン、競技を含む)

今回の一連の規制強化については、専門家会議の助言に基づき11月12日に再度評価される予定。

(下笠哲太郎)

(オランダ)

ビジネス短信 ed8d45b47b2538d4

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp