1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 新規入国システムのタイランドパスが稼働

新規入国システムのタイランドパスが稼働

(タイ)

バンコク発

2021年11月02日

在日タイ大使館は10月29日、タイに11月1日以降に入国する際に必要な入国手順や申請手続き(タイランドパス)について公表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。タイランドパス制度は、現段階で空路のみ適用される。11月1日以降は順次新しいシステムを通じた申請方法へ変更することになる。これまでの入国許可証(COE)については、新規登録の受け付けを終了する。発行済みのCOEで入国することは可能。

タイランドパスの申請手続きの主なポイントは以下のとおり

1.テスト・アンド・ゴー(タイ政府が指定外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますする日本を含む63カ国・地域からの入国者)制度

(1)強制隔離期間なしでの入国可

(2)出国14日前までに既定回数のワクチン接種を完了した者

(3)出発国に21日以上滞在する者

(4)出国前72時間以内に発行されたPCR検査結果の提示と、タイ入国の際にPCR検査を実施する。12歳未満については保護者の入国措置に準ずる。

(5)健康安全基準(SHA+)または代替検疫施設(AQ)ホテル1泊分の予約確認書

(6)5万ドル以上の治療補償がある医療保険証

(7)入国後6日または7日後にRT-PCR 検査を実施(注)

2.サンドボックス指定地域(現時点では17の地域)への入国者

(1)入国後7日間はサンドボックスエリア内で滞在

(2)出国14日前までに既定回数分のワクチン接種を完了した者

(3)出国前72時間以内に発行されたPCR検査結果提示とタイ入国の際にPCR検査を実施する。18歳未満については保護者の入国措置に準ずる。

(4)健康安全基準(SHA+)またはAQホテル7泊分の予約確認書

(5)5万ドル以上の治療補償がある医療保険証

(6)入国後6日または7日後にRT-PCR 検査を実施(注)

3.ワクチン接種条件を満たさない者:10日間の強制隔離期間などが必要

(注)タイ政府の新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)によると、抗原検査キット(ATK)実施も可

(岡本泰、ナオルンロート・ジラッパパー)

(タイ)

ビジネス短信 cd5908f31d0f4389

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp