トルコとUAEが首脳会談、10件の協力覚書に調印

(トルコ、アラブ首長国連邦)

イスタンブール発

2021年11月26日

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子が11月24日、トルコの首都アンカラでエルドアン大統領と会談を行い、両国間で計10件の協力覚書(MoU)が締結された。同皇太子のトルコ訪問は、2012年以来約10年ぶり。トルコとUAEなど湾岸諸国は、トルコによるムスリム同胞団支持やカタール支援などをめぐり対立していたが、今回の両首脳の会談が、長年、緊張関係にあった両国の関係改善の契機になるか、とも報じられている。

両国間で署名された10件のMoUの内容は、エネルギー、環境、金融、貿易など多岐にわたる。これに関して、アブダビ政府系ファンドのアブダビ開発ホールディング(ADQ)が、UAE側のエネルギー、ヘルスケアなどへの戦略的投資に向け、トルコに100億ドル規模の資金を割り当てたとされている。

今回調印された10件のMoUは以下のとおり。

  1. マネーロンダリングとテロ資金供与防止に向けた財務情報の交換に関する協力協定
  2. アブダビ港湾会社とトルコ・ウェルス・ファンド(TVF)との港湾およびロジスティクス分野への投資に関する協定
  3. ADQとTVFとの戦略的協力に関する協定
  4. ADQとTVFとのトルコのテック企業への投資基金の設立に関する協定
  5. ADQとトルコ大統領府投資局とのトルコのエネルギー(再生可能プロジェクトを含む)、石油化学、技術、輸送、イ​​ンフラ、ヘルスケア、金融サービス、食品、農業の分野への直接投資の協力に関する協定
  6. アブダビ証券取引所(ADX)とボルサ・イスタンブール(証券取引所)との協力に関する協定
  7. 両国の中央銀行の協力に関する協定
  8. 税関に関連する行政協力協定
  9. エネルギー分野での協力協定
  10. 環境分野での協力協定

またADQは、トルコのカルヨン・ホールディングとの間でエネルギー、インフラ、輸送に関する協力、トルコのCCNグループとの間ではヘルスケアに関する協力で合意した。ロイターは、トルコ中央銀行がUAE中央銀行とスワップ協定を結ぶために交渉している、とも報じている。

為替市場では、UAEからの投資期待が高まったことなどから、トルコ・リラの対ドルレートは11月18日の利下げに始まった急落から反発し、1ドル=12リラ台まで上昇した。

(中島敏博)

(トルコ、アラブ首長国連邦)

ビジネス短信 b8401e4c90dd9b8d

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp