1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ドイツ西部最大級のテック系スタートアップイベント、リアル会場で開催

ドイツ西部最大級のテック系スタートアップイベント、リアル会場で開催

(ドイツ、フランス、欧州)

デュッセルドルフ発

2021年09月16日

ドイツ最大の経済規模を持つノルトライン・ウェストファーレン(NRW)州デュッセルドルフ市で、9月9日に2年ぶりとなるテック系スタートアップイベント「Digital Demoday 2021」が開催された。国内外の約150社のスタートアップやスタートアップ・アクセラレーターなどが出展したほか、ベンチャーキャピタルなどが会場で開催されたカンファレンスで講演した。講演の様子はオンラインでも配信された。2020年春の新型コロナウイルス感染拡大以降、大規模なスタートアップイベントがリアル会場で開催されたのは初めて。

デュッセルドルフ見本市会場では8月27日~9月4日、キャンピングカーの国際見本市キャラバン・サロンが今年初めてリアル形式で開催されたことを皮切りに、感染対策を講じつつもリアルのイベントが順次再開されている。

今回のイベントでは、国外からはフランスやベルギー、チェコ、オーストリアなどの周辺国から、工場の遠隔メンテナンスや遠隔医療に使うAR/VR(拡張現実/仮想現実)システムや企業向けサイバーセキュリティーソフトなど、BtoB関連技術を開発する30社が出展。このうち数社に目的を聞いたところ、製造業が盛んなドイツ市場参入を目指し、このイベントで潜在的顧客やビジネスパートナーを見つけたいということだった。会場には中国の著名な大学研究機関もテックハントに訪れるなど、国外からの注目も集めた。

会場で行われたスタートアップのピッチコンテストでは、フランスのスタートアップ育成施設「ステーションF(Station F)」に入居している同国のアップテイル(Uptale)が優勝した。昨今、VRを使った工場や医療現場、小売店舗などでの従業員トレーニングが使われ始めているが、同社はスマートフォンで撮影した360度の画像に書き込みを行い、簡単に従業員トレーニング用VR映像を作ることができる。フランスの大手電機メーカーのシュナイダー・エレクトリックや自動車大手プジョーシトロエンなどに採用されている。

次回のDigital Demodayは2022年8月に開催される予定。

写真 ソーシャルディスタンスを取って開催されたカンファレンスの様子(主催者提供)

ソーシャルディスタンスを取って開催されたカンファレンスの様子(主催者提供)

写真 古い工場跡地を利用した会場に各社が出展(主催者提供)

古い工場跡地を利用した会場に各社が出展(主催者提供)

写真 スタートアップと投資家などの個別商談(主催者提供)

スタートアップと投資家などの個別商談(主催者提供)

(木場亮)

(ドイツ、フランス、欧州)

ビジネス短信 622169ed325fd5e4

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp