1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 9月1日から条件付きで外国人の入国許可を再開

9月1日から条件付きで外国人の入国許可を再開

(ウルグアイ)

ブエノスアイレス発

2021年08月24日

ウルグアイのルイス・ラカジェ・ポウ大統領は8月10日、外国人の入国許可を9月以降段階的に再開すると発表した。まず、ウルグアイに不動産を所有する外国人については、PCR検査による新型コロナウイルス陰性証明の提示を条件に9月1日から入国を再開する。11月1日からは、ウルグアイに不動産を所有していない一般の外国人についても、新型コロナウイルスのワクチン接種証明とPCRの陰性証明を提示することを条件に入国を認める。

大統領は外国人の入国許可を再開する理由として、新型コロナウイルスの新規感染者数が減少傾向にあることや、集中治療室(ICU)などで治療を受けている重症患者数も減少傾向にあること、国民の65%が所定回数のワクチンを接種済みであること、8月16日から希望者には3回目の接種を開始することなどから、状況が改善していると判断したと説明した。

また、ウルグアイ政府は欧州との直行便運航を増やす方針を掲げ、9月1日からスペイン行きのイベリア航空便を週5便に、11月3日からブラジルのサンパウロ行きのゴル航空便を週4便、12月からコロンビア行きのアビアンカ航空便を週3便に増加すると発表した。

ウルグアイ国家緊急システム(SINAE)によると、8月20日時点の新規感染者数は157人、累計感染者数は38万3,903人、累計死者数は9,065人。

(山木シルビア)

(ウルグアイ)

ビジネス短信 9a2832f565aa2564

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp