外務省、アフガニスタンの住民の安全と移動の自由確保を呼びかける声明発表

(アルゼンチン、アフガニスタン)

ブエノスアイレス発

2021年08月19日

アルゼンチン外務省は8月16日、アフガニスタン情勢について声明を発表した。声明では、アルゼンチン政府はアフガニスタン情勢を懸念しており、同国の住民が平和な生活に戻ることができ、全ての当事者に対話の機会を持てるよう求めるとともに、人権と国際人道法を尊重し、治安と市民秩序を直ちに回復することを同国の全ての政治関係者、特に権力者に対して求めた。

また、不安定な状況が続いている間は、希望者がアフガニスタンから出国できるよう、また、必要な人道支援を行えるように、国境の開放を促進すべきとした。

アルゼンチンは、米国がEUや19カ国とともに18日に発表した「アフガニスタンの女性と少女の状況に関する共同声明外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」にも名を連ね、アフガニスタンの女性と少女の教育、労働、移動の自由に対する権利の保護を訴えた。

(西澤裕介)

(アルゼンチン、アフガニスタン)

ビジネス短信 6f13ef39ca9bbe06

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp