1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. フィリピン、デルタ型変異株の感染確認を初めて発表

フィリピン、デルタ型変異株の感染確認を初めて発表

(フィリピン)

マニラ発

2021年07月19日

フィリピン政府は7月16日、高い感染力を有するデルタ型変異株の国内感染を11件確認したと発表した(政府通信社7月16日付)。フィリピン政府によるデルタ型変異株の感染確認発表は、今回が初めてとなる。政府通信社の報道によると、新たな感染確認件数は16件で、うち11件はフィリピン国内が感染経路だったことを明らかにしている。同11件の感染地域の内訳は、6件が北部ミンダナオ地域、2件がマニラ首都圏(1件は死亡を確認)、1件が中部ルソン地域、2件が西部ビサヤ地域だった。

また、それ以外の5件は、外国から帰国したフィリピン人の感染となる。同5件のうち、2件がカタール、1件は英国からの帰国者だ。また、他の2件に関しては、7月16日時点でフィリピン保健省が感染状況を確認中としている。

なお、同報道によると、7月16日時点でフィリピンでのデルタ型変異株の感染確認件数は、上記の16件を含め累計で35件と発表されている。

(吉田暁彦)

(フィリピン)

ビジネス短信 b7c0a0d7c844acea

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp