1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 技能ビザの優先審査の対象職種拡大

技能ビザの優先審査の対象職種拡大

(オーストラリア)

シドニー発

2021年06月28日

オーストラリア政府は6月22日、技能ビザの対象職種のうち、優先的に審査を行う重要職種リスト「優先移民技能職業リスト(PMSOL)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」に、22職種を新たに追加し、41職種に拡大したと発表した。

新たに追加した22職種のうち主なものは以下のとおり〔かっこ内はANZSCOコード(注)〕

  • 会計士(一般)(221111)
  • 会計士(税務)(221113)
  • 会計士(経営管理)(221112)
  • 外部監査人(221213)
  • 内部監査人(221214)
  • 電気エンジニア(233311)
  • 土木エンジニア(233211)
  • 鉱山エンジニア(233611)
  • 石油エンジニア(233612)
  • ソフトウエア、アプリケーションのプログラマー(261399)
  • 情報通信技術(ICT)セキュリティースペシャリスト(262112)
  • シェフ(351311)

アレックス・ホーク移民相は「優先移民技能職業リストの更新のため、オーストラリアのビジネス関係者からは、貴重なフィードバックをもらった」とし、「モリソン政権はオーストリアのビジネスのサポートを続けていく」と述べた。

優先移民技能職業リストについては、ジェトロが開催したウェビナー「コロナ禍におけるオーストラリアビザ&入国許可申請の最新情報」(2021年4月26日)で解説している。ビザなどの情報も踏まえて参照を。

(注)Australia and NewZealand Standard Classification of Occupationsの略で、オーストラリアとニュージーランドの職業を分類したガイドライン(オーストラリア統計局ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)。

(遠藤泰平)

(オーストラリア)

ビジネス短信 b729378d4c15213f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp