1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 広州市、新型コロナ感染拡大受けてPCR検査を徹底実施

広州市、新型コロナ感染拡大受けてPCR検査を徹底実施

(中国)

広州発

2021年06月01日

中国の広東省広州市で5月21日以降、新型コロナウイルスの新規感染者が相次いで発生している。同市政府によると、今回の集団感染は、感染力が強いとされるインド型変異株によるもので、31日午前0時時点の感染者は計30人、うち無症状感染者は7人(ともに輸入症例を除く)と発表している。

広州市新型コロナウイルス予防控制指揮部(以下、広州市指揮部)は5月26日から、市内重点地域(荔湾区全域と越秀区、海珠区重点地域など)でPCR検査を実施した。29日時点で1回目のPCR検査が終了、検査人数は累計225万2,600人に上った。

5月30日から広州市指揮部は、荔湾区、海珠区、越秀区の全住民と、天河区、白雲区、番禺区の重点地域の住民に、2回目のPCR検査を実施すると発表した(注)。

また、広州市指揮部は5月30日の発表で、31日午後10時から飛行機や列車、長距離バスなどを利用して広州市を離れる人員に対して、「グリーン健康コード」の提示と72時間以内のPCR検査陰性証明の所持を、乗用車を利用して広州市から省外へ移動する人には、72時間以内のPCR検査陰性証明の所持を義務付けた。

広州市の5月31日の防疫記者会見で、同市交通局は「グリーン健康コード」の提示とPCR検査陰性証明の所持が不要なケースを解説した。同局の説明によると、地下鉄と同じような形式で運営している都市間鉄道(例えば、広清鉄道、広佛地下鉄)を利用する場合や広州と周辺都市をつなぐ公共交通機関(地下鉄、バス、タクシーなど)を利用する場合、乗用車での省内移動では72時間以内のPCR検査陰性証明の所持は不要としている。

なお、広州市外事弁公室は30日、在広州の外国人向けに、PCR検査の推奨と外出自粛などの政府対応策を英語と日本語、韓国語など13カ国語で発表し、感染拡大防止への協力を呼び掛けている。

(注)第7回人口センサス(2020年11月時点)によると、広州市の常住人口は1,868万人、うち荔湾区124万人、海珠区182万人、越秀区104万人。

(梁梓園)

(中国)

ビジネス短信 110ebab1b998342a

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp