小売・飲食店など24日は一斉休業、市民がサイレント・ストライキ実行

(ミャンマー)

ヤンゴン発

2021年03月24日

ミャンマー小売り大手のシティマートグループは、傘下にあるスーパーマーケット、コンビニエンスストア、薬局など全店舗を3月24日は営業せず、25日には営業することをSNSで発表した。タクシー配車サービスを提供するグラブおよびデリバリーサービスのグラブフードも24日は営業しないとフェースブックで発表しているほか、タイ資本のピザチェーン店「The Pizza Company」もヤンゴン、マンダレーの全店舗を営業しないと発表。ヤンゴンの一部のショッピングモールも同じような措置を講じている。

理由は記載されていないが、市民による各種の抗議活動が展開される中、3月24日は外出を一切控えて抗議の意思を示すサイレント・ストライキの決行日となっている。SNSを利用する市民の間でもサイレント・ストライキを行うよう呼び掛けており、報道などでは全国規模で実施されると報じている。SNSでは、食品などの買い物や外食をせず、また工場、職場にも出勤せず、民間企業に勤務する者は有給休暇を取得のうえ自宅にとどまるよう呼び掛けている。

サイレント・ストライキは、3月24日の明け方から同日午後3時まで実行されるといわれており、市民不在では社会が機能しないことを強調する抗議活動だ。公務員や銀行の行員などによる職場ボイコット運動(CDM:Civil Disobedience Movement)により、社会機能や経済活動は低下したままの状況下で、市民によるこうした非暴力の抗議活動が継続されている。

(アジア大洋州課)

(ミャンマー)

ビジネス短信 d9e2f04aa7bc7b94

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp