1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 新型コロナウイルスのワクチン接種キャンペーンを開始、国王も接種

新型コロナウイルスのワクチン接種キャンペーンを開始、国王も接種

(モロッコ)

ラバト発

2021年02月03日

モロッコで1月28日に新型コロナウイルスのワクチン接種キャンペーンが始まり、モハメッド6世国王が国内初のワクチン投与を受けた。

モロッコ政府は、国民約3,300万人を対象として6,600万回分のワクチンを確保したと発表しており、現時点では、アストラゼネカ(英国)のワクチン200万回分、シノファーム(中国)のワクチン50万回分が既にモロッコ国内に届いたとしている。

ワクチン接種キャンペーンの最初の段階では、国内で感染が拡大するカサブランカ、ラバトなどの都市の40歳以上の医療従事者、45歳以上の教育関係者、公共機関のスタッフ、軍隊、75歳以上の国民からワクチン接種が開始される。キャンペーンは段階的に行われ、最終的には17歳以上の国民、在留許可を持つ居住者が接種することを目標としている。ワクチンは希望者が接種することができ、費用は無料だ。

(石橋洋一郎)

(モロッコ)

ビジネス短信 2a8068dd43b1b39f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp