1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 日本から中国への渡航、PCR検査と抗体検査の陰性証明が必要に

日本から中国への渡航、PCR検査と抗体検査の陰性証明が必要に

(中国)

北京発

2020年11月05日

在日中国大使館は、11月8日より日本から中国に渡航する場合、搭乗前2日以内(検体採取日から起算)の新型コロナウイルスPCR検査陰性証明および血清IgM抗体検査(以下、IgM抗体検査)陰性証明(以下、ダブル陰性証明)がチェックイン時に必要となると発表した。在日中国大使館ホームページに発表の詳細外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます関連するQ&A外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますが掲載されている。

中国籍・外国籍の乗客が日本から直行便で中国に行く場合、搭乗の2日前以内に在日中国大使館・総領事館指定の検査機関(上記ホームページに掲載)においてPCR検査およびIgM抗体検査を1回ずつ受け、それぞれ検体採取・検査を行い、大使館・総領事館指定フォーマットのダブル陰性証明(紙媒体)を取得し、チェックイン時にその原本とコピーを提示し搭乗することとされた。

在中国日本大使館は、今後、中国政府から、当該措置の見直しや新たな措置が発表される可能性があるため、引き続き在日中国大使館ホームページを確認するなどし、関連する最新情報に留意するよう呼び掛けている。

(藤原智生)

(中国)

ビジネス短信 bf90c534017f08d8

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp