1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 韓国銀行、中国人民銀行との通貨スワップ契約期間を延長

韓国銀行、中国人民銀行との通貨スワップ契約期間を延長

(韓国、中国)

ソウル発

2020年10月26日

韓国銀行(中央銀行)は10月22日、2009年4月の新規締結以来、3回にわたり更新してきた中国人民銀行との2国間通貨スワップ契約期間を延長すると発表した。

今回の更新契約では、スワップ規模が既存の64兆ウォンから、70兆ウォン(約6兆4,400億円、1ウォン=約0.092円)へ拡大し、中国が締結した通貨スワップ契約の中では、香港と並ぶ最大規模となった。さらに、契約期間も3年から5年に伸び、満期は2025年10月10日となる。

韓国銀行は契約期間の拡大について、「満期延長の時期に発生する不確実性を縮小したことに意義がある」と評価し、「国際金融市場の変動性が高い時期においても、貿易取引の自国通貨での決済を保障することにより、域内金融の安定に寄与する」とした。

〔諸一(ジェ・イル)〕

(韓国、中国)

ビジネス短信 f5e4a92f6e24ffc6

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp