1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 河南省、第4回グローバル越境EC大会を開催

河南省、第4回グローバル越境EC大会を開催

(中国)

武漢発

2020年10月02日

中国・河南省鄭州市で9月22日、「河南省第4回グローバル越境EC大会」(以下、大会)が開催された。新型コロナウイルスの影響から国際貿易が新たな局面を迎えている中で、越境ECにおける新たなルールや管理の在り方についてフォーラム形式で話し合われた。大会は河南省商務庁や鄭州市政府と、商務部国際貿易経済合作研究院などが主催し、WTOなどの国際組織やアリババをはじめとする越境EC関連企業などから約600人が参加した。

開会式では、河南省政府の尹弘省長が「河南省には、自由貿易試験区や越境ECビジネス総合試験区などの国家レベルのプラットフォームが設置されている点に強みがある。管理サービスの刷新やグローバル・ネットワーク・システムの構築を加速させたことで、河南省の越境ECビジネスは全国トップレベルの力強い発展を遂げている」と述べ、越境ECを活用した貿易のさらなる拡大に期待を示した。

フォーラムでは、越境ECの今後の発展や協力・交流プラットフォームの構築、持続的なイノベーションの推進などをテーマに、越境EC関連機関や専門家との間で意見交換が行われた。具体的には、税関総署口岸管理局の党暁紅副局長が「複雑さを増す世界情勢に対応するために、越境ECを活用した新たな発展モデルを構築することは効果的だ」とした上で、越境ECを活用したBtoB輸出改革を試験的に実施し、その成果を全国に普及させていく方針を示した。また、河南保税集団の徐平総裁は実務的な視点から、越境EC産業の発展に向けた国際協力の強化や優遇税制の導入、企業支援プラットフォームの設置などについて提案した。

写真 「河南省第4回グローバル越境EC大会」の様子(ジェトロ撮影)

「河南省第4回グローバル越境EC大会」の様子(ジェトロ撮影)

河南省では越境ECビジネスが急速に成長

2019年の河南省における越境EC取引額は前年比22.7%増の1,581億3,000万元(約2兆4,510億1,500万円、1元=約15.5円)となり、2016年以降毎年20%以上のペースで急成長を続けている。同省では今後、越境ECにかかる通関手続きのさらなるスピードアップに向けて、関連手続きのペーパーレス化単独窓口の設置や通関業務フローの改善を進めていく。

(李成一)

(中国)

ビジネス短信 8e61334a89b3b366

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp