1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 2021年の最低賃金は月額192ドルに決定

2021年の最低賃金は月額192ドルに決定

(カンボジア)

プノンペン発

2020年09月15日

カンボジア労働職業訓練省は9月10日、2021年の最低賃金を月額192ドルに設定する省令を発表した(Prakas No.303/20KB/Br.K.Kh.L)。2020年と比べると2ドル増(1.1%増)となり、賃金上昇率は2013年以降の最低になった。なお、試用期間中(2カ月間)は月額187ドルとなる。

適用業種は従来どおり、縫製業・製靴業だが、他分野の製造業もこれに倣っての適用が通例となっている。また、今回の省令では、出来高制の給与体系の企業ではこの通達の限りではないが、支払金額が最低賃金を下回らないことと明記された。新たな最低賃金は2021年1月1日から適用される。

ここ数年、最低賃金の上昇率は、2018年11.1%、2019年7.1%、2020年4.4%と低下傾向だ。2013年から2017年にかけて80ドルから153ドルへと高騰したことで、外国投資促進への影響を懸念した政府は、最低賃金上昇の抑制を進めていた。こうした中、新型コロナウイルスによる経済停滞の影響を受け、近年では最低の上昇率にとどまったとみられる。

(脇坂敬久)

(カンボジア)

ビジネス短信 07feba06562cd33a

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp