6月の貿易収支は82億豪ドルの黒字

(オーストラリア)

シドニー発

2020年08月07日

オーストラリア統計局(ABS)は8月4日、2020年6月の貿易収支(財・サービス収支)を発表した。6月の貿易黒字は、前月比12%増の82億200万オーストラリア・ドル(約6,151億5,000万円、豪ドル、1豪ドル=約75円)となった。特に、非貨幣用金の輸出が41%増と大幅に増加したことなどから黒字幅が拡大し、単月では30カ月連続で黒字を達成した。

2020年第2四半期(4~6月)の財の輸出(非貨幣用金を含む)は、前期比5.5%減の900億9,300万豪ドルとなった(添付資料表1参照)。品目別にみると、中国への鉄鉱石輸出が好調だったことから鉄鉱石・鉱物(7.7%増)は増加したが、ほとんどの品目が前期と比べて減少した。特に、輸送機器(32.2%減)が大きく落ち込んだほか、燃料(17.9%減)、機械(14.3%減)などの減少が目立った。

財の輸入も減少し、前期比3.4%減の736億2,700万豪ドルとなった(添付資料表2参照)。品目別にみると、燃料・潤滑油(43.4%減)、自動車(41.4%減)、民間航空機・関連機器(35.6%減)、工業輸送機器(21.0%減)の減少が顕著だった。一方で、非貨幣用金が25.2%増と大きく伸びたほか、衣類・履物(21.1%増)、家電製品(13.8%増)、食品・飲料(6.2%増)などの消費財が増加した。

サイモン・バーミンガム貿易・観光・投資相は「6月の貿易黒字は、2020年3月の106億豪ドルに続く記録的な数字で、新型コロナウイルスの感染拡大によってオーストラリアの生産者や企業は厳しい状況に置かれているが、輸出部門は驚くべき強さと回復力を有している」と強調した。また、「これまで政府が締結してきた高いレベルの自由貿易協定(FTA)が、輸出業者への打撃緩和に役立っている。今後も新たな市場開拓の機会を提供するため、EUや英国を含む主要な貿易パートナーとの(FTA)交渉を継続していく」と述べた。

(住裕美)

(オーストラリア)

ビジネス短信 fefbc6d56aaa4cad

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp