1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 2020年上半期、8割の自動車ディーラーの販売台数が前年割れ

2020年上半期、8割の自動車ディーラーの販売台数が前年割れ

(中国)

上海発

2020年08月13日

業界団体の中国自動車流通協会(CADA)は、新型コロナウイルス感染症が自動車ディーラーに及ぼす影響について適時かつ正確に把握するため、全国の自動車ディーラーを対象にした調査を7月に実施し、8月3日に調査レポート(以下、CADAレポート)を公表した(「中国自動車流通協会ウェブサイト」2020年8月5日)。

CADAレポートによると、約8割の自動車ディーラーの販売台数(2020年上半期)が前年同期を下回った一方、好調な高級車や輸入車に牽引され、販売台数が増えたディーラーは全体の21.5%に達した。6月末の販売拠点数は2019年末より195カ所減の2万9,773カ所で、2015年以来初めて減少となった。

CADAの調査では、経営赤字に転落したディーラーは全体の38.3%を占めた。仕入れ原価を割り込む安売りを実施したディーラーも多く、業界全体の売上高総利益率がマイナス3.5%に悪化しており、売れば売るほど、赤字が膨らむ厳しい赤字経営に陥っているという。

CADAレポートによれば、「2020年の中国自動車市場が拡大する」と見込むディーラーは全体のわずか29.0%で、残りは「縮小する」とみている。とりわけ、「減少幅15%以上」と予測するディーラーは全体の43%を占めた。CDMAは、自動車ディーラーが販売拡大のためのさらなる値下げに動くことが想定されるため、下半期も楽観視できないとみている。

(劉元森)

(中国)

ビジネス短信 c4ea51ecfbd73b0b

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp