入国時のPCR検査陰性証明書の提出が必須に

(イラン)

テヘラン発

2020年08月03日

現地紙(7月28日付)の報道によると、イラン政府は、イランに到着する全ての渡航者に対して、入国時のPCR検査陰性証明書(英文)の提出を義務付けることとした。既に運用は始まっているもよう。

イマーム・ホメイニ国際空港に確認したところ、イランに到着する全ての渡航者は、イラン到着の96時間前以内に出発国の政府によって認可された検査機関が発行したPCR検査の陰性証明書(英文)の携行、および入国時の提出が必要となる。

外国旅券保持者については、同陰性証明書を提出しない場合、イランへの入国が認められない。イラン人については、健康カードを持っていない場合、費用は自己負担で、保健省が定める検疫施設に14日間隔離される。

(中村志信)

(イラン)

ビジネス短信 1f5e8e3d4ae1584b

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp