1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. UAEとイスラエルの企業が新型コロナ対策で民間連携へ

UAEとイスラエルの企業が新型コロナ対策で民間連携へ

(アラブ首長国連邦、イスラエル)

ドバイ発

2020年08月18日

8月16日付UAE国営エミレーツ通信社(WAM)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますによれば、アラブ首長国連邦(UAE)のAPEXナショナル・インベストメント(APEX National Investment)とイスラエルのテラ・グループ(TeraGroup)が、15日にアブダビで共同記者会見を開き、新型コロナウイルス検査キットの改良に向けた共同開発を行っていくことを発表した。13日に両国の国交正常化合意が発表されてから初の民間連携事例となる。

アブダビ首長国に所在するAPEXナショナル・インベストメントは、医療セクターを中心に投資を行っており、新型コロナウイルス感染症対策では、UAE国内の野戦病院の迅速な建設や、感染拡大防止策の策定やデータ収集への協力を行っている。イスラエルのテラ・グループは、同国のワイツマン科学研究所から2003年に独立し、多岐にわたるR&D(研究開発)やその投資を行っている。報道によると、両社は協力して新型コロナウイルスの検査キットを開発するが、テラ・グループの技術「テラ・センシング」を活用した吸気検査で、1分以内に検査結果が判明するようになるという。

UAE・イスラエル両国と米国による国交正常化合意の共同声明外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますでは、新型コロナウイルス感染症の治療やワクチン開発において「即座に」協力を拡大・加速するとしていたが(2020年8月14日記事参照)、同声明からわずか2日後の迅速な発表となった。さまざまな先端テクノロジーを持つスタートアップが集積するイスラエルと、UAEのオイルマネーが互いに連携可能となることで、双方の強みとニーズの補完効果が期待できるが、今回の協力もその一例といえる。

共同声明の発表後、ほかにもさまざまな動きが出てきている。UAEとイスラエル間では不通となっていた電話が可能となったほか、UAEではアクセスが制限されていたイスラエルの「Times of Israel」紙などがウェブ上で閲覧可能となっていると16日付の現地紙が報じている。筆者がUAE国内で確認したところ、16日時点で通話・ウェブサイト閲覧ともに可能であることが確認できた。

(山村千晴)

(アラブ首長国連邦、イスラエル)

ビジネス短信 1672f93de148de24

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp