1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 「韓国版ニューディール」構想を公表

「韓国版ニューディール」構想を公表

(韓国)

ソウル発

2020年07月17日

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7月14日、新型コロナウイルス感染拡大による危機を克服し、ポストコロナ時代の世界経済をリードするための国家発展戦略として「韓国版ニューディール(K・New Deal)」構想を発表する、国民報告会を開催した。

文大統領は、韓国版ニューディールのビジョンとして、(1)追従型の経済から先導型の経済へ、(2)炭素依存経済から低炭素経済へ、(3)不平等社会から包容社会への発展を掲げた。2025年までに160兆ウォン(約14兆円、1ウォン=約0.089円)(政府予算7割と民間3割)を投じ、新たに190万人の雇用創出を目指す。

政策の方向としては、「社会安全網(セーフティーネット)の強化」を基盤に、デジタルインフラやビッグデータなどに関する産業を育成する「デジタルニューディール」と、気候変動に対応する「グリーンニューディール」を両軸として盛り込んでいる(添付資料表参照)。

推進体制については、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副総理(企画財政部長官)と与党の政策委員長が共同で参画する「党政推進本部」を設置し、実務支援団は企画財政部(団長は第1次官)が担当する。また、文大統領が主宰する「戦略会議(毎月)」を開催し、民間企業や広域自治体などの関係者も参加して、国レベルでの意思決定を行う予定だ。

〔李丙鎬(イ・ビョンホ)〕

(韓国)

ビジネス短信 13ab4b4a83978545

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp