1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 5月の新車販売、広東省では日本勢が回復牽引

5月の新車販売、広東省では日本勢が回復牽引

(中国)

広州発

2020年06月18日

中国自動車工業協会(CAAM)は6月11日、5月の中国の新車生産・販売台数を発表した。生産台数は前年同月比18.2%増の218万7,000台、1~5月の累計生産台数は前年同期比24.1%減の778万7,000台となり、1~4月期に比べて減少幅は9.3%ポイント縮小するなど回復傾向が顕著だ。また、5月の新車販売台数は前年同月比14.5%増の219万4,000台と、4月に続き増加した。

日系各社、5月の販売台数の回復基調鮮明に

主要日系メーカーの中国法人が6月第1週に発表した5月の中国での新車販売速報によると、トヨタは前年同月比20.1%増の16万6,300台と、2カ月連続で増加した。日産自動車は6.7%増の13万16台で、3カ月連続で前月比増の回復をした。ホンダは1.7%減の13万4,230台と微減だった(添付資料表1参照)。

広東省、2月を底に3月から回復

中国で最大の自動車生産地である広東省では、自動車の生産台数は2015年以降2017年まで前年比2桁増が続いたが、2018年に伸び率が大きく鈍化し、2019年は5年ぶりに前年実績を割り込んだ(添付資料図1参照)。

広東省統計局の6月8日の発表によると、広東省の1~4月の自動車生産台数は前年同期比33.2%減の63万6,100台となった。中国全体(210万1,556台)に占める広東省の自動車生産台数の割合は約3割だった。

単月の伸び率では、2月の前年同月比82.2%減を底に、3月には同46.5%減、4月同1.1%増と回復傾向にある(添付資料図2参照)。

広汽トヨタ、生産台数は5月単月で41.6%増

広東省最大の自動車グループである広州汽車集団が6月9日に発表した速報によると、1~5月の生産・販売台数はともに24.2%減、21.3%減と2桁減となったものの、5月単月でみると、生産台数が前年同月比2.9%増、販売台数が4.1%増と、4月に引き続きプラスとなった(添付資料表2参照)。

広州汽車集団傘下の主要メーカー別に、5月単月の生産台数をみると、トヨタとの合弁の広汽豊田汽車は前年同月比41.6%増、広汽日野汽車は62.5%増と大きく生産を拡大している一方、フィアットクライスラーとの合弁の広汽フィアットクライスラー、三菱自動車との合弁の広汽三菱汽車は4月に引き続き2桁減となった。

(盧真)

(中国)

ビジネス短信 77d9d0250e7044bb

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp