1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. タシケント市内のレストラン営業再開へ、国際便再開に向けた議論も開始

タシケント市内のレストラン営業再開へ、国際便再開に向けた議論も開始

(ウズベキスタン)

タシケント発

2020年06月08日

ウズベキスタン共和国特別委員会は6月4日、新型コロナウイルスの影響で停止していた国内のレストランなどの店舗営業を6月15日から限定的に再開させることを決定した。

店舗営業の再開が認められるのは、コロナウイルスの発生状況により「緑」「黄」「赤」の3つにエリア分けされた地域(2020年5月8日記事参照)のうち、「緑」「黄」のエリア。6月5日現在、タシケント市は「黄」エリアに指定されていることから、「赤」エリアへの変更がない限り、6月15日から外食の店舗営業が以下の事項を順守することを条件に再開される。a.パーティーやその他イベントの開催は不可、b.営業時間は8:00~23:00、c.テーブル間は2メートルを確保すること、d.1つのテーブルに4人以上座らないこと(家族の場合は10人まで)、e.店員の医療用マスク・手袋の着用、f.1人利用後のテーブル上および食器の除菌。

6月15日から就学前幼児保育施設、地方間のバス運行が順次再開されるが、国外からの旅行客の受け入れと国際便の再開に向けた検討も慎重に進められている。シャフカト・ミルジヨエフ大統領は6月3日、ビデオカンファレンスで現在、トルコ政府と国際便再開に向けた交渉を進めていることを明らかにした。政府内では国際便再開に向け、新型コロナウイルスのまん延状況により世界各国を国内と同様3つのエリアに分けて、航空機の受け入れ可否や到着した旅客への検査内容を決める案も出ている。ミルジヨエフ大統領は「国外からの旅行客受け入れの再開に当たっては、まずは基本的な疑問に対して明確な答えを用意しなければならない」と述べ、旅客受け入れ再開後、ホテル、空港、国内移動中に新型コロナウイルスへの感染が確認された場合の対応に万全を期すべき、との見解を示している。

(高橋淳)

(ウズベキスタン)

ビジネス短信 2ffd7ceb1e22992f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp