1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 英国政府、新たな金融規制の方針発表するも、EUとの交渉は難航

英国政府、新たな金融規制の方針発表するも、EUとの交渉は難航

(英国、EU)

欧州ロシアCIS課

2020年06月29日

英国政府は6月23日、EU離脱(ブレグジット)に伴う移行期間の終了後の2021年1月以降の金融サービス分野に対する規制についての方針外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを公表した。英国とEUは金融規制に関する「同等性」について6月30日までの合意を目指していたが、英国側が独自の規制を主張するなど交渉は難航していた(2020年6月5日付地域・分析レポート参照)。今回発表した方針の中で、英国側はEU各国での金融業務を継続すべく、移行期間終了後もEUと同等の厳格な規制を採用する方針を示したが、英国独自の規制も一部導入するとした。

財務省の声明の中で、英国独自の規制として、EU諸国における保険業の規制の調和を目的としたEU指令「ソルベンシーII」が定める規制に関しては、英国の保険市場の構造的特徴を考慮し、適宜調整を行う意向を表明した。同規制は長年議論されており、2020年秋までに草案をまとめる予定だ。また、英国金融行為規制機構(FCA)によると、投資会社の資本規制に関しては、投資会社よりも顧客が有するリスクへの対応に重点を置きつつ、規制コストを削減するものだという。そのほかにも、資本市場機能を支援し強化するために、この点でも英国独自の規制に取り組む方針だ。EU側がこうした規制を同等と認めるか否かが注目されており、合意が困難な状況となる可能性もある。

ジョン・グレン財務省経済長官は「英国では、金融サービス分野は経済をより広くサポートし、雇用創出や中小企業支援、税収拡大、地域の成長と投資の促進、気候変動への取り組み、テクノロジーやイノベーションにとって重要な役割を果たしている。また、新型コロナウイルス感染拡大による経済的影響への対応でも、最前線に立っている」とコメントし、同分野の重要性を強調した。

(尾崎翔太)

(英国、EU)

ビジネス短信 2b04ea2cd7450d06

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp