1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 香港政府、公共の場における集合可能人数を50人までに緩和

香港政府、公共の場における集合可能人数を50人までに緩和

(香港)

香港発

2020年06月18日

香港政府は6月16日、公共の場において集合可能な人数の上限を、8人から50人に緩和すると発表した。6月19日から実行し、期間は7月2日までの14日間となる。

発表された主な緩和措置は以下のとおり。

  1. 公共の場における集合可能人数の上限を、8人から50人へ拡大。交通機関や裁判所、議会などは集合禁止の対象外。
  2. 50人を超えない株主総会などの会議や結婚披露宴の実施。
  3. 飲食店における同一テーブルへの着席可能人数の制限を撤廃。バーやナイトクラブは4人から8人へ拡大。その他の規制(テーブル間の距離を1.5メートル以上空けるなど)は継続。
  4. カラオケやフィットネスクラブなどの個室入室人数や1レッスンの参加人数を8人から16人へ拡大。
  5. ライブ演奏やディスコの再開。ただし、サウナは引き続き営業禁止。

上記に違反し集合した者、集会の主催者、集合場所の所有・管理・運営者に対しては最高2万5,000香港ドル(約35万円、1香港ドル=約14円)の罰金および6カ月の禁錮刑が科される可能性がある。

(渕田裕介)

(香港)

ビジネス短信 16cbbd4dcc3eb24d

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp