縫製品製造業・輸出業協会が工場運営のためのチェックリストを公開

(バングラデシュ)

ダッカ発

2020年05月07日

バングラデシュ縫製品製造業・輸出業協会(BGMEA)は5月2日、工場操業再開のためのチェックリスト(添付資料参照:ジェトロ英訳)を公開外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした(ベンガル語)。バングラデシュでは、5月16日まで政府機関や民間企業の休業措置が実施されている。

チェックリストの主な内容は、手洗いの実施、検温、マスクの着用、工場内でのソーシャルディスタンスの確保などで、これらの順守が工場操業再開の基準となる。また、ウェブサイトによると、本チェックリストに基づき、これまで計196工場に監査が実施され、190工場が合格したとしている。

4,500社の会員企業を有するBGMEAは4月29日時点で、会員企業1,150社の中で9億8,200万着(31億8,000万ドル相当)の輸出取引キャンセルおよび保留が発生し、228万人の労働者に影響が出ているとの調査結果を公表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。

(安藤裕二)

(バングラデシュ)

ビジネス短信 1fcbc936a75c947d

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp