1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 3週間ぶりに新型コロナウイルス感染者増加、帰国者経由で拡大

3週間ぶりに新型コロナウイルス感染者増加、帰国者経由で拡大

(ベトナム)

ハノイ発

2020年03月13日

ベトナムでは3月6日夜に17人目の感染者が確認されて以降、徐々に感染者が増えており、10日時点で34人となった。国内では2月13日に16人目の感染者が報告されて以降、3週間にわたり新たな感染者は報告されていなかったが、外国からの帰国者経由で感染が広がった。

ハノイ市の発表によると、17人目の感染者はハノイ市在住の26歳の女性で、3月2日にベトナム航空VN0054便で英国ロンドンからハノイに帰国していた。女性は英国のほか、イタリアとフランスにも滞在していた。その後、同女性の関係者3人(ハノイ在住のベトナム人2人、ロンドンで接触していたベトナム人)のほか、同便に搭乗していた乗客12人(英国人9人、アイルランド人、メキシコ人、ベトナム人)の感染が発覚した。ベトナム保健省によると、同便にはベトナム人26人、外国人175人が搭乗しており、その滞在先などを確認して隔離措置を取るよう指示が出された。ベトナムニュースによると、同便にはグエン・チー・ズン計画投資相も搭乗していたが、検査の結果は陰性だった。

そのほか、韓国の感染地域から帰国したベトナム人、韓国経由で米国入りしてカタール経由で帰国したベトナム人の感染も確認された。

国内で危機感高まり、医療申告を実施へ

ベトナムでは感染拡大のリスクのあった村を3週間封鎖するなど、国内での感染封じ込めの成果が見え始めた矢先、外国からの感染者に見舞われた。さらに感染発覚が入国4日後であったため、感染者が利用した施設、接触者などに影響が広がっている。新型コロナウイルス感染防止のための国家指導委員会は3月8日、医療申告をベトナム居住者全員に対して実施する体制を3月10日までに整えるよう指示した。

ハノイでは旧正月(テト)休み以降、ほとんどの学校で休校が続いている。一部で再開の動きが出てきたが、今週から改めて休校となることが決まった。

(庄浩充)

(ベトナム)

ビジネス短信 ddc3b9651520b2cf

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp