1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 新型コロナの感染急拡大受け自動車工場操業停止の発表相次ぐ

新型コロナの感染急拡大受け自動車工場操業停止の発表相次ぐ

(ブラジル)

サンパウロ発

2020年03月25日

ブラジル自動車工業会(ANFAVEA)は3月19日、「国内自動車メーカー各社は全ての工場の操業停止に向けて準備し、各地域の金属労働組合と協議している」と発表した。自動車メーカー各社は、18日以降相次いで工場の操業停止を発表している。

2019年のブラジルの自動車生産台数は295万台と2016年を底に3年連続で増加した。しかし、国内の新型コロナウイルス感染拡大を受け、各社は操業停止を余儀なくされている。ブラジル保健省は、20日時点で感染者が前日比283人増の904人、死亡者は5人増えて11人と発表している。

国内自動車メーカー各社の発表によると、操業停止理由は「従業員の安全確保」だ。加えて、国内の販売低迷や部品調達が困難になっている点を理由にあげた企業もある。奇瑞汽車とCAOA(カオア)の合弁会社であるカオア・チェリーは、エンジン工業の操業停止に伴い、従業員540人の1割を解雇することを金属労組に通告した。その理由として、販売低迷、ドル高レアル安による資財調達コストの上昇を挙げている。

18~20日夕刻までに、各社が発表した操業停止期間は以下のとおり。各社とも今後の感染拡大の影響次第では操業停止期間を延長する可能性を示唆している。

  1. トヨタ(4工場)3月24日~4月6日
  2. ホンダ(2工場)3月25日~4月14日
  3. FCA(フィアット・クライスラー、3工場)3月30日~4月21日
  4. ルノー(1工場)3月25日~4月14日
  5. PSA(プジョー・シトロエン、1工場)3月23日~4月21日
  6. BMW(1工場)3月30日~4月22日
  7. フォルクスワーゲン(5工場)3月23日~4月13日、(トラック・バス工場)3月30日~4月20日
  8. フォード(3工場)3月23日~4月13日
  9. ボルボ(1工場)3月30日~4月27日
  10. GM(5工場)3月30日~4月12日
  11. メルセデスベンツ(3工場)3月30日~4月22日
  12. カオア・チェリー(1工場)3月27日~未定

(大久保敦)

(ブラジル)

ビジネス短信 85b936c8b20e7a96

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp