1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 国際空港で出国前に健康証明書の発行開始、5時間前までに到着の必要

国際空港で出国前に健康証明書の発行開始、5時間前までに到着の必要

(イラン)

テヘラン発

2020年03月09日

イラン政府の3月6日の発表によると、国内の新型コロナウイルスの累計感染者は4,747人、死亡者数は124人となった。他方で、回復者は増加傾向にあり、これまでに913人が退院している。

現職の副大統領や国会議員などにも感染者が発生している。既に学校・大学などは閉鎖となっているが、保健省は5日、これをイラン暦正月(3月20日)まで延長することを発表した。ゴム州は3月7日、同州への出入りを制限することを明らかにした。

また、イラン民間航空機構はイマーム・ホメイニ国際空港から出国する全ての搭乗客に対して、フライト出発時間の5時間前までに空港に着くよう案内を開始した。保健省による搭乗客への健康証明書(Health Certificate)発行のためで、それに必要な一定の時間を想定した措置となる。同空港を利用する際には留意だ。イラン航空は欧州便を一時キャンセルすることも発表している。

日本政府は、新型コロナウイルス感染症対策本部で「水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置」を決定し、入国拒否対象地域の不断の見直し(法務省ウェブサイトPDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)参照)として「韓国およびイランに対して包括的な入国禁止措置の適用」を可能とし、韓国とイラン(イラン:コム州、テヘラン州、ギーラーン州)のそれぞれの一部地域を追加指定、3月7日から実施することとした。

(中村志信)

(イラン)

ビジネス短信 106774d63f0e0345

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp