1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ハンガリー、新型コロナウイルスに関する無料ホットラインを運用

ハンガリー、新型コロナウイルスに関する無料ホットラインを運用

(ハンガリー)

ブダペスト発

2020年02月20日

ハンガリー首相府長官のグヤーシュ・ゲルゲイ氏は、2月13日の定期記者会見で、新型コロナウイルスに感染したハンガリー人については政府にはまだ報告されておらず、ハンガリー国内にも感染者がいないことを確認した、と述べた。同長官は、現在中国に滞在しているハンガリー人は188人で、そのうち2人は武漢に滞在しているとした。同長官は、ハンガリー政府の支援によって中国から帰国した7人のハンガリー人は入院しており、2月16日に退院する予定だと述べた(注)。また、同国の新型コロナウイルス対応チームが策定した28項目の行動計画には、あらゆる予防、準備に係る決定や方策が盛り込まれていると強調した。

カーシュレル・ミクローシュ人材相は1月28日、疫病に関するハンガリーの体制は経験豊富で、さまざまな状況でその有効性、備えができていることを証明してきたと述べた。南ペスト中央病院を潜在的な患者の対応や治療に、国立公衆衛生センター(NNK)を感染の診断に充てるとした。

NNKは2月3日以降、新型コロナウイルスに関する一般の問い合わせに対応するために、無料のホットラインを運用している。

また、ブダペスト空港によると、中国からの直行便で到着する乗客には1月31日以降、空港で検査が行われているとのことだ。体温測定で一定のレベルを超えた場合、医療スタッフによる追加の検査が行われる。また、中国人観光客を乗せたプラハからのバスが当局によりチェコ・ハンガリー間の国境で停車させられ、乗客の体温が測定されたという報道も出ている。

なお、ブダペスト空港の1月31日の発表によると、ブダペストと中国4都市の間の直行便は停止されることになっている(表参照)。中でも、海南航空は2019年12月27日から重慶~ブダペスト間の直行便を開始したばかりだった。また、中国国際航空は2月19日、21日、26日の北京~ブダペスト間のフライトをキャンセルした。

表 直行便の停止期間

(注)なお、入院していた7人については予定どおり、2月16日に退院したと報じられている。

(バラジ・ラウラ)

(ハンガリー)

ビジネス短信 ac0e28a4bac68378

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp