1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. トルコを横断する天然ガスパイプライン「TANAP」開通

トルコを横断する天然ガスパイプライン「TANAP」開通

(トルコ、アゼルバイジャン)

イスタンブール発

2019年12月16日

トルコとアゼルバイジャンは11月30日、「トランスアナトリア・パイプライン(TANAP)」の開通式をトルコ西部のギリシャ国境の町イプサラで行った。トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領とアゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領が出席した。

アゼルバイジャンのシャーデニズII油田から天然ガスを南イタリアに輸送する総延長3,420キロの「南部天然ガス輸送路(SCG)」は、「南コーカサス・パイプライン(SCPX:692キロ)」、TANAP(1,850キロ)、「トランスアドリア・パイプライン(TAP:878キロ)」の3つの部分から構成される。TANAPの総工費は65億ドル、天然ガス輸送能力は年間最大160億立方メートルでうち約100億立方メートルが欧州向け、60億立方メートルはトルコ市場に割り当てられる。

図 サザンガス・コリドー

開通式でエルドアン大統領は、TANAPはトルコのエネルギーニーズを確保するだけでなく、欧州へのエネルギーの安定供給に貢献することを目指していると述べ、2020年に完成を予定するTAPとの速やかな接続が必要だと強調した。TANAPは、アゼルバイジャン国営石油会社ソカール(Socar)が51%、トルコの国営石油・ガス輸送会社ボタシュ(BOTAS)が30%、BPが12%、ソカール・ターキー(Socar Turkey)が7%を所有する。

(中島敏博)

(トルコ、アゼルバイジャン)

ビジネス短信 da4a9d40f0031569

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp