2020年4月から宿泊税を新たに導入

(トルコ)

イスタンブール発

2019年12月20日

トルコの官報30971号外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(12月7日付)によると、新たに宿泊税が導入される。同税はホテル、キャンプ場などの宿泊料金と、その宿泊料金に含まれるサービス(食事、飲料、娯楽サービス、プール、ジムなど)に対して課税される。税金は、1泊の宿泊料金の2%になる。2020年4月1日付で発効となるが、2020年4月1日~12月31日までの期間は1%に設定されている。

また、同税は対象となる施設に宿泊する全ての者に課されるが、学生用の寮、ホステル、キャンプ場において、学生向けに提供される宿泊サービスについては対象外となる。

(エライ・バシュ)

(トルコ)

ビジネス短信 18dd819d27aa0fbf

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp