1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 陸路などで入国の旅行者の携行品免税範囲、300ドルから500ドルに引き上げへ

陸路などで入国の旅行者の携行品免税範囲、300ドルから500ドルに引き上げへ

(ブラジル)

サンパウロ発

2019年11月19日

ブラジル経済省は11月14日、陸路や河川、湖水経由で入国する際の携行品免税範囲を1人当たり300ドルから500ドルに引き上げることを決定し、11月12日付経済省令601号外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますとして官報に掲載した。

ブラジルでは、国境に接するパラグアイのシウダ・デル・エステ市でブラジル国内よりも安価な電化製品や化粧品、衣類、雑貨を購入して持ち込む旅行者が多く、影響がありそうだ。

経済省は10月に、港湾や空港の免税店での購入制限について、1人当たり500ドルから1,000ドルに引き上げる決定を行っている(10月14日付経済省令559号、翌15日官報掲載外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)。今回の措置とともに2020年1月1日に発効する。

なお、空港から入国する海外旅行者の携行品免税範囲は従来どおり500ドルとなっている。

(大久保敦)

(ブラジル)

ビジネス短信 2181098d05349798

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp