1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ユーラシア特許庁(EAPO)工業意匠保護適用国が6カ国に拡大

ユーラシア特許庁(EAPO)工業意匠保護適用国が6カ国に拡大

(ロシア、CIS)

モスクワ発

2019年10月18日

2019年9月9日に調印された「ユーラシア特許条約に付属する工業意匠保護に関する議定書(以下、議定書)」(2019年9月10日記事参照)の加盟国が6カ国に拡大した。ユーラシア特許庁(EAPO)幹部が、ジェトロのインタビュー(10月15日)に対して答えた。

議定書は、9月9日のEAPO創設(およびユーラシア特許条約)25周年記念式典に合わせ、カザフスタン、キルギス、アゼルバイジャン、アルメニアの4カ国が署名して成立した。ロシアは議定書自体に対する支持は表明したものの、技術的理由により署名を見送った。他方、EAPOのアンドレイ・セクレトフ国際協力局長によると、ロシア代表団は本国からの指示を受け、上記4カ国とは異なるタイミングで議定書に署名したという。

また、タジキスタンも10月1日、議定書に署名した。これにより、議定書署名国は6カ国に拡大した。

EAPOのサウレ・トゥレブレソワ長官は「EAPOでの出願により、特許その他の知的財産権保護は加盟国全域で効力を発揮する。各国で個別に取得するよりも、合理的で費用負担も軽減できる」として、CIS地域で活動する、またこれら地域に製品や技術を輸出する日本企業に対し、EAPOを活用した知的材保護対策の有用性を訴えた。

(梅津哲也)

(ロシア、CIS)

ビジネス短信 fb77c77e31a242d6

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp