1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 長者番付でSM財閥のシー家が首位

長者番付でSM財閥のシー家が首位

(フィリピン)

マニラ発

2019年10月03日

フォーブスが9月26日に発表した「フィリピンの大富豪リスト2019年版」によると、SM財閥のシー家6人が総資産総額172億ドルで首位となった。

11年連続の首位で、2019年1月に死去したSM財閥創業者ヘンリー・シー氏の遺産を相続した息子と娘の計6人(テレシタ、エリザベス、ヘンリー・ジュニア、ハンズ、ハーバート、ハーリー)はそれぞれ、時価総額1兆2,200億ドル以上と言われるSM財閥の要職に既に就いている。

大富豪リスト2位は不動産大手ビスタ・ランド&ライフスケープスの代表で元上院議員のマヌエル・ビリヤール氏(66億ドル)、3位は食品大手ユニバーサル・ロビーナや、不動産のロビンソンズ・ランド、セブパシフィック航空、ロビンソンズ・バンクを傘下に持つJGサミット・ホールディングス代表のジョン・ゴコンウェイ・ジュニア氏(53億ドル)、4位はマニラ国際コンテナターミナルや海外の港湾の保守運営を手掛けるインターナショナル・コンテナ・ターミナル・サービスや、カジノリゾートを運営するエンリケ・ラゾン・ジュニア氏(51億ドル)、5位は通信大手グローブやBPI銀行、マニラウォーター、アヤラランドを傘下に持つアヤラ財閥のハイメ・ゾベル・デ・アヤラ氏(37億ドル)だった。

フォーブスは、創業者が死亡した1位のシー家、9位のティー家については、遺産を相続した一家をまとめて資産を評価した。

表 フィリピンの大富豪リスト2019年版

(坂田和仁)

(フィリピン)

ビジネス短信 8c9088c6a40c251f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp