1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ジャカルタ特別州、スマートシティ化に向けスタートアップ企業8社と協力

ジャカルタ特別州、スマートシティ化に向けスタートアップ企業8社と協力

(インドネシア)

ジャカルタ発

2019年10月02日

ジャカルタ特別州は9月13日、インドネシアのスタートアップ企業8社とスマートシティ化を進めていくことについて、協力覚書を締結した。なお、スタートアップ企業との具体的な協力内容は決まっておらず、スマートシティ化に向けた課題は多い。同州は、日本企業や外国企業からも話を聞く用意があるという。

今回、協力覚書を締結した相手先は、配車アプリのGojekとGrab、電子商取引(EC)サイトのBukalapak、Tokopedia、Shopee、人工知能(AI)企業のBotikaとNodeflux、電子決裁のDuitHapeの計8社。

同州の担当者によれば、GojekやGrabの技術を利用した交通システムの統合、ECサイトによる中小・零細企業支援を通じたデジタルビジネス参入の促進、DuitHapeの技術を利用した社会的支援(寄付など)のデジタル化などが考えられるとし、これから議論を重ねていきたいという。

今回の動きは、市民が共同創案者(co-creator)として、州政府が協力者(collaborator)として行動する「Jakarta City 4.0」構想の一環だ。同州の担当者は「スマートシティ化に向けた重要課題はこれに限らず、廃棄物処理や下水処理など他の分野でも多くある」とし、協力に関心がある日本企業や外国企業から、いつでも話を聞く用意があるので、連絡願いたいとのことだ。

  • 担当部署:Unit Pengelola Jakarta Smart City
  • 所在地:Gedung Balai Kota DKI Jakarta, Blok B, Lt.3 Jalan Medan Merdeka Selatan No.8-9, Jakarta Pusat 10110 Indonesia
  • 電話:+62-21-3822255
  • メール:smartcity@jakarta.go.id外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

(佐々木新平、ジュリオ・フィドゥラン)

(インドネシア)

ビジネス短信 8a20f33f463a96e3

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp